HOME > 教えて! > 『季刊せいてん』総目次

『季刊せいてん』総目次

『季刊せいてん』創刊号(1987年)から最新号までの総目次です。

2018年6月4日更新

 

●ブラウザのページ内検索機能(Windowsなら[Ctrl]+[F])で、調べたいことに関連するキーワード(例:「歎異抄」「七高僧」「あすありと」「東西」など)を検索してください。

●見出しにリンクのある記事はPDFで読むことができます。PDF記事一覧はこちら

●号数のリンクをクリックすると概要説明のページへ移動します(111号から)。

 

【詳細検索・カスタマイズしたい方向け】

カンマ区切りファイル(csv)のダウンロードはこちら

筆者 記事見出し キーワード 開始
ページ
終了
ページ
刊行年
123 満井 秀城 特集 お盆 その前に 歓喜の仏縁週間―真宗のお盆 歓喜会 3 3 2018年
    「本来のお盆」はどこにある―お盆の由来と浄土真宗のお盆 施餓鬼会 生天 地獄の釜の蓋 亀甲灯籠 4 6 2018年
    読んでみよう『仏説盂蘭盆経』 目連 鉢和羅 44 47 2018年
  打本 和音 『盂蘭盆経』への誤解 倒懸 逆さ吊り 烏藍婆拏 偽経 入澤崇 辛嶋静志 自恣 48 51 2018年
    初盆と中陰を考える   52 53 2018年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑫ 弁円 山伏 明法房 親鸞伝絵 御伝鈔 9 15 2018年
  藤丸 智雄 はじめの一歩Ⅱ 幸せってなんだろう―悪人正機の倫理学⑥ 欲望は悪か―功利主義がもたらした快楽の時代について ベンサム ベンタム 功利主義 16 21 2018年
  安藤 光慈 聖典セミナー 『唯信鈔文意』② 名号の摂化 五会法事讃 22 29 2018年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」(22) 源信和尚(1)日本浄土教の黎明 良源 往生要集 30 39 2018年
  黒田 義道 もう1人の「親鸞」 ⑥ 「枕石の物語」 日野左右衛門 道円 40 43 2018年
  中西 康雄 おてらカメラ―ちょっとの工夫でこの違い④ 光を意識してお寺を撮る   54 55 2018年
  蓮谷 啓介 法語随想② 如来の作願をたづぬれば 苦悩の有情をすてずして 回向を首としたまひて 大悲心をば成就せり 正像末和讃 秋山忠嗣 最後の小学校 56 57 2018年
  大原 実代子 読者のページ せいてん質問箱④ 「本願寺七不思議」って何? 本願寺七宝物由来 龍頭 58 59 2018年
  石川 大夏(ともしえ) 人ひとみな 物語からであう② 「四門出遊」 老病死 63   2018年
    お寺はいま 大阪府和泉市・西教寺「てらこやハッピー」 こどもたちに笑顔を 子ども食堂 64 66 2018年
  榎本 栄一 西の空 心に響くことば 未知   67   2018年
122   特集 わが家で解決 セルフ質問箱のすすめ セルフしないともったいない2つの理由 セルフの基本5つのポイント さらにセルフ!新登場『季刊せいてん』総目次 よくある質問 Q&A 調べ方 検索 辞典 参考書 安心論題 仏事 歴史 3 6 2018年
    昔も今もまずは辞典 浄土真宗辞典、岩波仏教辞典、真宗人名辞典 44 45 2018年
    やっぱりネットは便利 浄土真宗聖典オンライン検索、SAT大正新脩大蔵経テキストデータベース 46 47 2018年
    救いの根拠を確かめる 安心論題、信心正因、真宗の教義と安心 48 49 2018年
    仏事の基本は本願寺の本で 新仏事のイロハ、マンガ仏事入門、法式規範、生前葬 50 51 2018年
    歴史は長く資料は堅く 高野山 西禅院 増補改訂本願寺史 親鸞聖人ものがたり 千葉乗隆 浄土真宗本願寺派「宗制」解説 52 53 2018年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑪ 顕如と教如(下) 石山合戦 織田信長 長島一揆 大坂抱様 東西分立 9 15 2018年
  藤丸 智雄 はじめの一歩Ⅱ 幸せってなんだろう―悪人正機の倫理学⑤ 夜空ノムコウ―人間はどうやって善を知るのか? カント 普遍化 不妄語 16 21 2018年
  安藤 光慈 聖典セミナー 『唯信鈔文意』① 他力信心の法義 聖覚法印 唯信独達 22 29 2018年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」(21) 善導大師(4)阿弥陀仏に遇う 住立空中尊 立撮即行 三忍 南無阿弥陀仏が救いの証 30 39 2018年
  黒田 義道 もう1人の「親鸞」 ⑤ 「幽霊の救い」 親鸞聖人正明伝 一字一石経 与沢 鳥栖 40 43 2018年
  中西 康雄 おてらカメラ―ちょっとの工夫でこの違い③ 屋根を撮る 望遠 ボケ トリミング 54 55 2018年
  蓮谷 啓介 法語随想① これすなはちわれらが往生の定まりたる証拠なり 御文章 56 57 2018年
  大原 実代子 読者のページ せいてん質問箱③ 「恩徳讃」はいつ頃から特別に用いられているの? 私心記 仏教讃歌 58 59 2018年
  奥田 章吾(ともしえ) 人ひとみな 物語からであう① 「出家学道」 影絵 親鸞伝絵 63   2018年
    お寺はいま 福岡県福岡市・つりっ子同行 お聖教が布教使を育む 紫藤常昭住職 64 66 2018年
  榎本 栄一 西の空 心に響くことば 底のひかり   67   2018年
121 武田 慶之 特集 自死と念仏者 親鸞聖人の教えから自死を考える 臨終の善悪 信心正因 摂取不捨 西方指南抄 津戸三郎 ひろしまSotto 3 6 2017年
  野呂 靖 仏教と自死―インド・中国・日本の仏典から 四分律 雑阿含経 往生要集 44 47 2017年
  竹本 了悟 孤独に冷え切った心を温めるために―「気持ち」を受けとる 京都自死・自殺相談センターSotto  48 51 2017年
  安部 智海 「死にたい」に込められている思い―被災地での居室訪問活動から 東日本大震災 仮設住宅 とうほくSotto 52 53 2017年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑩ 顕如と教如(中) 東西分派 石山合戦 三河一向一揆 織田信長 三好三人衆 9 15 2017年
  藤丸 智雄 はじめの一歩Ⅱ 幸せってなんだろう―悪人正機の倫理学④ 嘘は悪なのか?―自己愛から考える カント 定言命法 仮言命法 嘘も方便 16 21 2017年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』(終) 後序 たまはりたる信心 信心一異の論争 親鸞一人がためなりけり 念仏のみぞまこと 22 29 2017年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑳ 善導大師(3)仏さまに認められて生きる 光明名号顕因縁 念仏者の生き方 30 39 2017年
  黒田 義道 もう1人の「親鸞」 ④ 「玉日姫と恵信尼さま」 親鸞聖人御因縁 行者宿報の偈 40 43 2017年
  中西 康雄 おてらカメラ―ちょっとの工夫でこの違い② お寺のよい「表情」を見つけよう 山門 54 55 2017年
  溪 宏道 法語随想 悲しみとともに(終) 「慈眼をもつて衆生を視そなはすこと…」 行巻 往生要集 56 57 2017年
  大原 実代子 読者のページ せいてん質問箱② 報恩講で出される食事はなぜ「お斎」と言うの? 非時 共食 58 59 2017年
  とよだ まりさ 人ひとみな いろ、といろ(終) 「はじまりの色」   63   2017年
    お寺はいま ワカゾー×龍谷大学大学院実践真宗学研究科 お寺でDeathカフェ デスカフェ 64 66 2017年
  榎本 栄一 西の空 心に響くことば 冬   67   2017年
120 藤田 祥道 特集 あわてないための「大乗非仏説」入門 「仏説」とは何か―古代インドの大乗仏説論に学ぶ 大乗荘厳経論 無著 世親 出定後語 3 6 2017年
  早島 慧 天才・富永仲基―江戸時代の大乗非仏説論 加上説 6 45 2017年
  菊川 一道 近代の衝撃―村上專精の大乗非仏説論    46 49 2017年
  壬生 泰紀 「仏に見えた」人々 般舟三昧経 大阿弥陀経 瞑想による見仏 50 53 2017年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑨ 顕如と教如(上) 東西分派 石山合戦 親鸞聖人三百回大遠忌 山科本願寺焼失 寺内町 9 15 2017年
  藤丸 智雄 はじめの一歩Ⅱ 幸せってなんだろう―悪人正機の倫理学③ 自分らしさ アリストテレス 同化圧力 他人らしさ 16 21 2017年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』⑪ 第十条 無義をもつて義とす 異義篇概説 22 29 2017年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑲ 善導大師(2)無量寿仏の名をたもて 観経下々品 30 39 2017年
  黒田 義道 もう1人の「親鸞」 ③ 「伝道者としての親鸞聖人」 六角夢想と吉水入室 御伝鈔 40 43 2017年
  中西 康雄 おてらカメラ―ちょっとの工夫でこの違い① お寺の外観を撮ろう   54 55 2017年
  溪 宏道 法語随想 悲しみとともに③ 「しかれば、大悲の願船に乗じて…」   56 57 2017年
  大原 実代子 読者のページ せいてん質問箱① 本願寺の「菊花展」はいつからはじまったの?   58 59 2017年
  とよだ まりさ 人ひとみな いろ、といろ③ 「お浄土って何色?」   63   2017年
    お寺はいま 兵庫県尼崎市・西正寺 出会いの場としてのお寺   64 66 2017年
  榎本 栄一 西の空 心に響くことば 大きな手   67   2017年
119 満井 秀城 特集 地獄と仏 地獄と因果論―その意義と注意点   3 5 2017年
    地獄と極楽と長い匙、と浄土真宗 山田無文 4   2017年
  高田 文英 地獄の聞き方 往生要集 地獄は本当にあるのか 44 47 2017年
    もうひとつの地獄の源流―『日本霊異記』の地獄観   48 51 2017年
    〈蜘蛛の糸〉と仏教のつながり ポール・ケーラス 因果の小車 52 53 2017年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑧ 唯善(下) 大谷廟堂から本願寺へ 9 15 2017年
  藤丸 智雄 はじめの一歩Ⅱ 幸せってなんだろう―悪人正機の倫理学② わかっちゃいるけど、やめられない ミルグラムの服従実験 アイヒマン実験 16 21 2017年
  矢田 了章 聖典セミナー  『歎異抄』⑩ 第九条 念仏申し候へども…   22 29 2017年
  梯 實圓 せいてん誌上講演  「正信偈」⑱ 善導大師(1)浄土教を救った高僧 隋から唐へ 観経概説 30 39 2017年
  黒田 義道 もう1人の「親鸞」 ② 「比叡山時代の夢告伝説」 磯長の夢告 40 43 2017年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク(終) 「ありのままにJust As You Are」    54   2017年
  田中 真英 聖典こぼれ話(終) 「フォントのホントの話」   55   2017年
  溪 宏道 法語随想 悲しみとともに② 「〈帰命〉は本願招喚の勅命なり」 行巻 六字釈 56 57 2017年
  能美 潤史 読者のページ せいてん質問箱 (終) 『御文章』の仮名遣いはなぜバラバラなの? 歴史的仮名遣い 定家仮名遣い 58 59 2017年
  とよだ まりさ 人ひとみな いろ、といろ② 「新緑の中で」   63   2017年
    お寺はいま 島根県大田市・瑞泉寺 離郷門信徒の集い   64 66 2017年
  榎本 栄一 西の空 心に響くことば くだりざか   67   2017年
118   特集 知られざる親鸞聖人渾身の書 『西方指南抄』ガイド 現存最古、親鸞真筆/八十代半ば、驚異の筆力/『西方指南抄』の構成 法然聖人遺文とは 黒谷上人語灯録 3 6 2017年
    〈年表〉法然聖人のお姿をともに仰いで/法然聖人のご説法が本になりました/読みどころダイジェスト/『西方指南抄』が全部読める!新刊「浄土真宗聖典全書』三 宗祖篇下 高田門徒と西方指南抄 逆修説法 式子内親王 七箇条起請文 44 53 2017年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑦ 唯善(上) 小野野宮禅念と覚信尼 9 15 2017年
  藤丸 智雄 はじめの一歩Ⅱ 幸せってなんだろう―悪人正機の倫理学① ちょい悪がなぜモテるのか? ギリシャの神々と哲学者 釈尊のバラモン教批判 16 21 2017年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』⑨ 第八条 念仏は非行非善   22 29 2017年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑰ 道綽禅師(2)救われない理由 三不三信誨慇懃 仏をほめる 30 39 2017年
  黒田 義道 もう1人の「親鸞」 ① 「親鸞聖人ご出家の物語」 あすありと思う心のあだ桜 40 43 2017年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク⑦ 「Welcome to the Hongwanji!」  伝灯奉告法要 54   2017年
  東光 直也 聖典こぼれ話⑦ 「聖典"古慕例"話」 音通 借用字 55   2017年
  溪 宏道 法語随想 悲しみとともに① 「阿弥陀如来の本願は かならず救うまかせよと…」   56 57 2017年
  能美 潤史 読者のページ せいてん質問箱⑤ 『御文章』の文体はちょっと変? 借用字 58 59 2017年
  とよだ まりさ 人ひとみな いろ、といろ① 「黄色の葉っぱ」   63   2017年
    お寺はいま 大阪府南川内郡・観念寺 お寺の出前   64 66 2017年
  榎本 栄一 西の空 心に響くことば 小さな花   67   2017年
117 森田 真円 特集 私の名著 「本と人生」 法然聖人の回心 3   2016年
  德永 一道/紫藤 常昭/丘山 新/梯 信暁/満井 秀城/藤丸 智雄/清基 秀紀/星野 親行/石田 智秀 /苅屋 光影/大原 実代子/黒田 義道/佐々木 隆晃/吉村 隆真/井上 見淳/野呂 靖/能美 潤史/タカシ ミヤジ/編集室 私の1冊 マンガに名著あり/〈妙好人〉の名著/時代を画した名著『歎異抄聞記』 沈黙 佛力を談ず 仏教の根底にあるもの 叡山浄土教の研究 蓮如 親鸞教義とその背景 叫び声 桐溪和上最期の法話 出家とその弟子 白道をゆく 図解雑学浄土真宗 親鸞和讃 親鸞聖人の妻 親鸞のいいたかったこと 学僧逸伝 禅とはなにか 庄松ありのままの記
Strategies for modern living ブッダの世界 海街diary
4 52 2016年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑥ 慈信房善鸞(下) 義絶 9 15 2016年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教(終) 一生不犯 その二 性欲 日本仏教と戒律 16 21 2016年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』⑦ 第七条―念仏者は無礙の一道   22 29 2016年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑯ 道綽禅師(1)末法を生きる 三武一宗の法難 30 39 2016年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗(終) 「念仏者の生活」 如来大悲の恩徳は 恩徳讃 40 43 2016年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク⑥ 「腹の底までライオンズ・ロア」  説法獅子吼 54   2016年
  野村 淳爾 聖典こぼれ話⑥ 「まさに紙一重」   55   2016年
  吉村 隆真 法語随想 悲しみとともに(終) 「生死出づべき道おば、ただ一すぢに……」   56 57 2016年
  能美 潤史 読者のページ せいてん質問箱④ 親鸞聖人の秘密の書き込みって何? 角筆 刀子 58 59 2016年
  白鳥 ちあき 人ひとみな あなたがいてくれるから(終) 「無花果の木」   63   2016年
    お寺はいま 広島県広島市・善正寺 つながりを生む「家庭法座」   64 66 2016年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば 生死   67   2016年
116   特集 伝統とその由来 本願寺の紋―下り藤紋、鶴丸紋・桐紋、菊花紋/親鸞聖人示寂の年の表記   3 6 2016年
    礼讃文―三帰依文―/もう一つの「礼讃文」/ご本尊の光明が四十八本の理由/「正信偈和讃」が身近になる話/ナモアミダブツ? 人身受けがたし ほとけのみ名を聞きひらき 草譜 行譜 善導独明仏正意 ナムとナモ 44 53 2016年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝⑤ 慈信房善鸞(上) 義絶 9 15 2016年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教⑪ 一生不犯 その一 性欲 16 21 2016年
  矢田 了章 聖典セミナー  『歎異抄』⑥ 第六条―弟子一人ももたず   22 29 2016年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑮ 曇鸞大師(2)他力のこころ 他利利他 三願的証 30 39 2016年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗⑦ 「念仏者の利益」 信心よろこぶそのひとを 如来とひとし 40 43 2016年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク⑤ 「“盆”in the USA」  御同朋 御同行 54   2016年
  長尾 隆司 聖典こぼれ話⑤ 「同じなのに違う?」   55   2016年
  吉村 隆真 法語随想 悲しみとともに③ 「安楽浄土にいたるひと 五濁悪世にかへりては…」   56 57 2016年
  能美 潤史 読者のページ せいてん質問箱③ 国語の基礎を作ったのは浄土真宗の僧侶? 東条義門 58 59 2016年
  白鳥 ちあき 人ひとみな あなたがいてくれるから③ 「おばあさんの言葉」   63   2016年
    お寺はいま 千葉県松戸市・天真寺 ボランティアの心がご縁をつなぐ   64 66 2016年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば いちょう   67   2016年
115   特集 しなやかにつなげる仏事 お仏壇を安置しよう/私の部屋のご本尊 現代仏壇 3 6 2016年
    本願寺派のお寺を探す方法―大阪の場合―/しなやかに考えるための法要の由来/み教えに聞くしなやかな仏事/しなやかな仏事のためのBOOKS 北御堂 寺院検索システム 四十九日 年忌 浄土真宗における法要の意味 44 53 2016年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝④ 熊谷直実 法力房蓮生 9 15 2016年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教⑩ 植物と成仏 その二 草木成仏 仏性 応和の宗論 16 21 2016年
  矢田 了章 聖典セミナー  『歎異抄』⑥ 第五条   22 29 2016年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑭ 曇鸞大師(1)大乗仏教の極致 往生論註は破天荒 30 39 2016年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗⑥ 「信心」 弥陀の本願信ずべし 40 43 2016年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク④ 「みちみちてイグノランス」  無明煩悩 54   2016年
  堀 祐彰 和顔軟語?   55   2016年
  吉村 隆真 「ケイ蛄は春秋を識らず」といふがごとし。   56 57 2016年
  能美 潤史 読者のページ せいてん質問箱② 親鸞聖人の漢文の「読み替え」は文法的に間違っているの?   58 59 2016年
  白鳥 ちあき 人ひとみな あなたがいてくれるから② 「ジャムおばさんの歌」   63   2016年
    お寺はいま 東日本大震災特別編 心のケアと震災五年後の現状   64 66 2016年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば 生死   67   2016年
114   特集 親鸞聖人の筆跡 親鸞聖人の筆跡を知ろう・筆跡探訪 欠画文字 3 6 2016年
  岡村 喜史 宗祖筆跡確定の意義―〝親鸞抹殺論〟の否定   44 45 2016年
  赤尾 栄慶 筆跡から感じる親鸞聖人   46 47 2016年
  藻塩 芳昭 宗祖筆跡の正体 黄山谷 48 53 2016年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝③ 智洞(下) 能化 大瀛 道隠 三業惑乱 異安心 9 15 2016年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教⑨ 植物と成仏 その一 草木成仏 仏性 16 21 2016年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』⑤ 第四条   22 29 2016年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑬ 天親菩薩(2)一心の功徳 五念門 30 39 2016年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗⑤ 「南無阿弥陀仏(名号)」 無礙光如来の名号と 40 43 2016年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク③ 「他力のセトルドハート」 安心 54   2016年
  西村 慶哉 聖典こぼれ話③ 「聖教は読み破れ 異体字は見破れ」   55   2016年
  吉村 隆真 法語随想  悲しみとともに 「仏の本願力を観ずるに……」    56 57 2016年
  能美 潤史 読者のページ せいてん質問箱 仏教の言葉はどうして独特な読み方をするの? 呉音 漢音 58 59 2016年
  白鳥 ちあき 人ひとみな あなたがいてくれるから 「ふるさとの海」 瀬戸内ジャムズガーデン 63   2016年
    お寺はいま 福井県越前市・唯宝寺 伝道冊子「のんのん」―はじめる 伝わる つながる   64 66 2016年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば 桜   67   2016年
113   特集 せいてん流「仏弟子」入門② 仏弟子紹介~阿闍世編・鴦掘摩羅・三迦葉~ アングリマーラ カッサパ三兄弟 3 47 2015年
  内藤 昭文 特集 「仏弟子の横顔」(下) 迦留陀夷 無畏施 周利槃陀伽 釈尊の涙 48 53 2015年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝② 智洞(上) 能化 功存 僧樸 慧雲 大瀛 三業惑乱 異安心 9 15 2015年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 〈物語〉で読み解く仏教⑧ お酒と仏教   16 21 2015年
  矢田 了章 聖典セミナー  『歎異抄』④ 第三条   22 29 2015年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑫ 天親菩薩(1)真実のはたらき 浄土論 龍樹菩薩と天親菩薩 30 39 2015年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗 ④ 「仏のはたらき(他力)」 本願力にあひぬれば 40 43 2015年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク② 「縁カウンター」   54   2015年
  西河 雅人 聖典こぼれ話② 「誓い? 違い?どっち?」   55   2015年
  松月 博宣 法語随想  悲しみとともに 「前に生れんものは後を導き…」(終)   56 57 2015年
  楠 淳證 読者のページ せいてん質問箱 「慈悲」は「同情」と同じなのでしょうか?(終)   58 59 2015年
  二階堂 和美 人ひとみな いまのすべては 過去のすべて 「いのちの記憶」(終) スタジオジブリ かぐや姫の物語 63   2015年
    お寺はいま 広島県広島市・西念寺 豊耳会―「聞」の伝統をつなぐ   64 66 2015年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば 行き先き(2)   67   2015年
112   特集 せいてん流「仏弟子」入門① 仏弟子紹介~阿難・目連・舎利弗 阿難陀、アーナンダ、マウドガリヤーヤナ、モッガラーナ、サーリプッタ、盂蘭盆の意味 3 47 2015年
  香川 真二 出家者の衣・食・住―釈尊は肉を食べたか? 陳棄薬 48 49 2015年
  内藤 昭文 仏弟子の横顔 十大弟子 神通力 阿難と摩訶迦葉 50 53 2015年
  井上 見淳 はじめの一歩Ⅰ 真宗〈悪人〉伝① 下間蓮崇   9 15 2015年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 〈物語〉で読み解く仏教⑦ 妖怪と仏教 その二 天狗道 16 21 2015年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』③ 第二条   22 29 2015年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑨ 龍樹菩薩(2)易行道の生き方 生きることの意味 30 39 2015年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗③ 「仏の願い(本願)」  如来の作願をたづぬれば 40 43 2015年
  タカシ ミヤジ ジョード・シンシュー・アイスブレイク① 仏恩グラティテュード           仏恩報謝 54   2015年
  佐竹 真城 聖典こぼれ話 新連載 「〓という字、ご存じですか?」 かたい 55   2015年
  松月 博宣 法語随想  悲しみとともに③ 「煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は…」   56 57 2015年
  楠 淳證 読者のページ せいてん質問箱③ どうして「命」は大切なのでしょうか?   58 59 2015年
  二階堂 和美 人ひとみな いまのすべては 過去のすべて③ 「伝える花」 原爆70年 63   2015年
    お寺はいま 香川県丸亀市・「大人の寺子屋」 若坊守さんたちのチャレンジ   64 66 2015年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば 代名詞   67   2015年
111   特集 お仏華を知ろう 「お仏華」入門~備後教区「仏華の会」より~ 仏華の立て方 役枝 3 6 2015年
  稲城 信子/堤 楽祐/鎌田 宗雲 仏にささげる花/浄土真宗の仏華/スメーダの散華/ご門徒が立てるお仏華 佐賀・正法寺/法話 泥沼に咲く花 三具足 五具足 用いない花 44 53 2015年
  金龍 静 はじめの一歩Ⅰ 戦国時代の本願寺(終) 顕如上人と本願寺 門跡成 石山合戦 東西分派の伏線 9 15 2015年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教⑥ 妖怪と仏教 頼豪 鉄鼠 16 21 2015年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』② 第一条   22 29 2015年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑨ 龍樹菩薩(1)大乗の巨人 中論 縁起 空 仏陀耶舎 30 39 2015年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗② 「阿弥陀仏」 十方微塵世界の 摂取不捨 40 43 2015年
  満井 秀城 法然聖人のことば 最終回 「今、浄土宗の菩提心とは……」   54 55 2015年
  松月 博宣 法語随想  悲しみとともに② 「たとひ未来の生処を弥陀の報土とおもひさだめ、ともに浄土の再会を疑なしと期すとも……」   56 57 2015年
  楠 淳證 読者のページ せいてん質問箱② 煩悩がないと成長も発展もないのでは?   58 59 2015年
  二階堂 和美 人ひとみな いまのすべては 過去のすべて② お寺での結婚式   63   2015年
    お寺はいま 岩手県一関市・正光寺 ひとりぼっちにさせない   64 66 2015年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば かべ〈無量光明土〉   67   2015年
110   特集 仏教説話と譬喩(ひゆ)に学ぶ② 説話とたとえを知ろう 指月 毒矢 2 51 2015年
  大田 利生 仏典と譬喩   52 53 2015年
  金龍 静 はじめの一歩Ⅰ 戦国時代の本願寺③ 証如上人と本願寺 享禄の錯乱 大小一揆 畿内天文一揆 山科本願寺焼失 大坂本願寺 9 15 2015年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 〈物語〉で読み解く仏教⑤ 六道之沙汰(ろくどうのさた) 平家物語 平徳子 竜宮 畜生道 16 21 2015年
  矢田 了章 聖典セミナー 『歎異抄』① 前序   22 29 2015年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑨ お念仏の道を伝えた高僧たち 七高僧総説 善導一師による 「親鸞」という名前の意味 31 39 2015年
  佐々木 隆晃 和讃で学ぶ浄土真宗① 人間のすがた」 生死の苦海ほとりなし 40 43 2015年
  満井 秀城 法然聖人のことば 其の参 「悪人までをもすて給はぬ本願としらんにつけても……」 悪人正機 54 55 2015年
  松月 博宣 法語随想 悲しみとともに 「生死無常のことわり、くはしく如来の説きおかせおはしまして候ふうへは……」   56 57 2015年
  楠 淳證 読者のページ せいてん質問箱① 人を見た目で判断するのはなぜですか? 阿頼耶識 58 59 2015年
  二階堂 和美 人ひとみな いまのすべては 過去のすべて① 「いつのまにやら現在でした」   63   2015年
    お寺はいま 神奈川県相模原市・長徳寺 相模原にみ教えを―都市開教寺院の取り組み   64 66 2015年
  鈴木 章子 西の空 心に響くことば なんでもない   67   2015年
109   特集 仏教説話と譬喩(ひゆ)に学ぶ① 「説話とたとえを知ろう」 七子の喩え キサーゴータミー 捨身飼虎 玉虫厨子 難易二道 黒白二鼠 海 2 51 2014年
  釈 徹宗 特集 仏教説話と譬喩(ひゆ)に学ぶ① 「宗教的ナラティブとしての仏教聖典」 讃岐国の五位 52 53 2014年
  金龍 静 はじめの一歩Ⅰ 戦国時代の本願寺② 実如上人と本願寺 河内国錯乱 北陸永正一揆 大坂一乱 円如 9 15 2014年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 〈物語〉で読み解く仏教④ 賀茂より御幣紙、米等給ふ事 中世における夢 明恵 16 21 2014年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章(終)白骨章 黒白二鼠 22 29 2014年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑧ 尊く、かけがえのない者たち 貪愛瞋憎之雲霧 雲霧之下明無闇 難中之難無過斯 30 39 2014年
  若林 眞人 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 「重誓偈」(終) 心の合掌 40 45 2014年
  満井 秀城 法然聖人のことば 其の弐 「罪おもく、障ふかく、心くらく、解すくなからんにつきても…」 耳四郎 拾遺古徳伝 54 55 2014年
  米田 睦雄 法語随想  悲しみとともに 「とほくいのちをもたずして、今日ばかりと思へ」(終)   56 57 2014年
  井上 善幸 読者のページ せいてん質問箱 「さとり」と「すくい」とは違うのですか?(終)    58 59 2014年
  やなせ なな 人ひとみな いのちのふるさとを求めて 「シチュー」(終)   63   2014年
    お寺はいま 兵庫県神戸市・光明寺 お茶と仏法~新たなつながりのかたち   64 66 2014年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば 誕生日   67   2014年
108   『歎異抄』入門「『歎異抄』に魅了された人たち」ほか 西田幾多郎 倉田百三 井上靖 司馬遼太郎 藤本義一 2 6 2014年
  佐々木 惠精 『歎異抄』入門「ヨーロッパに伝わった『歎異抄』」ほか 唯円の人物像 ハリー・ピーパー 46 53 2014年
  金龍 静 はじめの一歩Ⅰ 戦国時代の本願寺① 蓮如上人と本願寺 文明一揆 長享一揆 9 15 2014年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教③ 信濃国筑摩の湯に観音沐浴の事 中世における夢 16 21 2014年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章⑦大聖世尊章 無常 22 29 2014年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑦人生の荒波を超える道 不断煩悩得涅槃 涅槃分 回心 救い 30 39 2014年
  中村 英龍/山口 篤子 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた「重誓偈」③ 島地大等 ひかりあふれて 40 45 2014年
  満井 秀城 法然聖人のことば① 「現世をすぐべき様は、念仏の申されん様にすぐべし…」 結婚 54 55 2014年
  米田 睦雄 法語随想 悲しみとともに③ いま現にましまして法を説きたまふ   56 57 2014年
  井上 善幸 読者のページ せいてん質問箱 迷いの世界のことを「生死」と言うのはなぜ?   58 59 2014年
  やなせ なな 人ひとみな いのちのふるさとを求めて③ 「願い」   63   2014年
    お寺はいま 山口県周防大島町・荘厳寺 教えとジャムと観光と~地域振興とお寺~   64 66 2014年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば 根の深さと広がり   67   2014年
107 黒田 義道 本願寺の歴史②―浄土真宗の発展― 本願寺の「あらま史」~発展期篇~   3 6 2014年
  岡村 喜史 本願寺の歴史②―浄土真宗の発展― 「なぜ、蓮如上人は浄土真宗を広めることができたのか?」ほか 東西分派と戦国大名 46 55 2014年
  山田 雅教 はじめの一歩Ⅰ 親鸞聖人の人間像(終) 描かれた親鸞聖人   9 15 2014年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教② 学生の世間の事無沙汰なる事   16 17 2014年
  高田 文英 聖典セミナー御文章⑥ 八万法蔵章   22 29 2014年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑥ 「如来」とは何か? 出世本懐 五濁 30 39 2014年
  中村 英龍/山口 篤子 サンカしよう味わい・歌う仏さまのうた「重誓偈」② 礼讃歌 40 45 2014年
  米田 睦雄 法語随想 悲しみとともに② 浄土にてかならずかならずまちまゐらせ候ふべし   56 57 2014年
  井上 善幸 読者のページ せいてん質問箱 宗教は誰にとっても必要なものなの?   58 59 2014年
  やなせ なな 人ひとみな いのちのふるさとを求めて② 「最後の子守唄」   63   2014年
    お寺はいま 神奈川県横浜市・善然寺 善然寺よもやまばなし   64 66 2014年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば 老い   67   2014年
106 黒田 義道 本願寺の歴史①~廟堂から寺院へ~本願寺の「あらま史」~草創期篇~   3 6 2014年
  岡村 喜史 本願寺の歴史①~廟堂から寺院へ~大谷廟堂の「立ち位置」ほか   46 55 2014年
  山田 雅教 はじめの一歩Ⅰ 親鸞聖人の人間像⑤ 老境の親鸞聖人   9 15 2014年
  野呂 靖 はじめの一歩Ⅱ 「物語」で読み解く仏教① 老僧の年隠したる事   16 21 2014年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章⑤ 一念大利章   22 29 2014年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」⑤ 念仏者は弥勒菩薩に同じ 現生正定聚 30 39 2014年
  中村 英龍/山口 篤子 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 「重誓偈」① ちかいのうた 40 45 2014年
  米田 睦雄 法語随想 悲しみとともに① 帰去来(いざいなん)、魔境には停(とど)まるべからず   56 57 2014年
  井上 善幸 読者のページ せいてん質問箱 なぜ浄土真宗では結婚していいの?   58 59 2014年
  やなせ なな 人ひとみな いのちのふるさとを求めて① 「春の雪」   63   2014年
    お寺はいま 熊本県水俣市・西念寺 ご門徒と形作るお寺   64 66 2014年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば つながり   67   2014年
105 中 淳志/能人 正顕 表紙写真の解説 チベット仏教(終) 観音信仰とダライラマ ポタラ宮 2 5 2013年
  山田 雅教 はじめの一歩Ⅰ 親鸞聖人の人間像④ 親鸞聖人と門弟たちのあたたかい絆 明法房 覚信房 9 15 2013年
  福永 俊哉 はじめの一歩Ⅱ 現代人と宗教(終) 知と信   16 21 2013年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章④ 信心獲得章   22 29 2013年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」④ 本願名号の救い   31 39 2013年
  若林 眞人/山口 篤子 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 「讃仏偈」(終) みほとけは 40 45 2013年
    特集 七人の高僧② 道綽・善導・源信・法然篇― 七高僧 46 55 2013年
  貴島 信行 法語随想 悲しみとともに(終) しらず、もとめざるに、功徳の大宝その身にみちみつ   56 57 2013年
  井上 見淳 読者のページ せいてん質問箱 信心を得たら何か変るの?   58 59 2013年
  三浦 明利 人ひとみな 仏教の力・音楽の力(終) 「音楽によってjひろがる仏縁」   63   2013年
    お寺はいま 岐阜県本巣市・正尊寺 法座によって浄土真宗の復活を   64 66 2013年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば いのちの雪片   67   2013年
104 中 淳志/能人 正顕 表紙写真の解説 チベット仏教③ ツォンカパの改革仏教   2 5 2013年
  山田 雅教 はじめの一歩Ⅰ 親鸞聖人の人間像③ 唯円の目に映った親鸞聖人 歎異抄 9 15 2013年
  福永 俊哉 はじめの一歩Ⅱ 現代人と宗教③ 宗教観と宗教の変化 オカルトブーム 16 21 2013年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章③ 機法一体章   22 29 2013年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」③ 私たちを呼び覚ますひかり 十二光 31 39 2013年
  若林 眞人/山口 篤子 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 「讃仏偈」③ 聖夜 40 45 2013年
    特集 七人の高僧① 龍樹・天親・曇鸞編― 七高僧年表 46 55 2013年
  貴島 信行 法語随想 悲しみとともに③ 無辺・難思の光不断にして、さらに時処緒縁を隔つることなし   56 57 2013年
  井上 見淳 読者のページ せいてん質問箱 「無条件の救い」って?   58 59 2013年
  三浦 明利 人ひとみな 仏教の力・音楽の力③ 「今っぽい」仏教伝道   63   2013年
    お寺はいま 佐賀県武雄市・正法寺 新たな取り組みで活性化を   64 66 2013年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば 目がさめると   67   2013年
103 中 淳志/能人 正顕 表紙写真の解説 チベット仏教② サンガの復興と大蔵経の編纂   2 5 2013年
  山田 雅教 はじめの一歩Ⅰ 親鸞聖人の人間像② 親鸞聖人が記した本音のところ   9 15 2013年
  福永 俊哉 はじめの一歩Ⅱ 現代人と宗教② 近代思想の欠陥   16 21 2013年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章② 末代無智章   22 29 2013年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」② お念仏は「如来行」 なかなかお念仏が出ない 31 39 2013年
  若林 眞人/山口 篤子 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 「讃仏偈」② 仏前結婚式での誓い 咲き匂う 40 45 2013年
    特集 これでわかる「二河白道の譬え」 兵庫県安養寺欄間 東京都覚証寺蔵水木しげる氏作二河白道図 46 55 2013年
  貴島 信行 法語随想 悲しみとともに② われ極大慈悲母を帰命し礼したてまつる   56 57 2013年
  井上 見淳 読者のページ せいてん質問箱 「ご開山聖人」って?   58 59 2013年
  三浦 明利 人ひとみな 仏教の力・音楽の力② 浄土は音楽に満ちた世界   63   2013年
    お寺はいま 静岡県静岡市・教覚寺 寺族と門信徒のスクラム   64 66 2013年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば 花   67   2013年
102 中 淳志/能人 正顕 表紙写真の解説 チベット仏教① 学問と信仰―チベット仏教のはじまり   2 5 2013年
  山田 雅教 はじめの一歩Ⅰ 親鸞聖人の人間像① 妻がつづった親鸞聖人の素顔 観音菩薩の化身の夢 寛喜の内省 9 15 2013年
  福永 俊哉 はじめの一歩Ⅱ 現代人と宗教① 宗教と学問   16 21 2013年
  高田 文英 聖典セミナー 御文章① 聖人一流章   22 29 2013年
  梯 實圓 せいてん誌上講演 「正信偈」① ご恩に報いるために   30 39 2013年
  若林 眞人/山口 篤子 サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 「讃仏偈」① さんだんのうた 40 45 2013年
    特集 飛雲閣と聚楽第 聚楽第の遺構か否か   47 55 2013年
  貴島 信行 法語随想 悲しみとともに① 阿弥陀仏をふかくたのみまゐらせて、念仏申すべきものなり   56 57 2013年
  井上 見淳 読者のページ せいてん質問箱 仏さまと神様の違いって?   58 59 2013年
  三浦 明利 人ひとみな 仏教の力・音楽の力① うたうことで受け継がれてきた仏教   63   2013年
    お寺はいま 埼玉県川口市・善行寺 多彩な会が設けられた理由   64 66 2013年
  東井 義雄 西の空 心に響くことば 白木蓮   67   2013年
101 丘山 新 ヴィジュアル大乗仏教~北伝仏教の旅~旅のはじめに 一切衆生への想い―   2 3 2012年
    ヴィジュアル大乗仏教~北伝仏教の旅~インド・西域・中国・朝鮮半島編 仏教伝播地図 4 17 2012年
  黒田 覚忍 入門講座Ⅰ 親鸞聖人と七高僧の教えプラス 観世音・大勢至 七高僧にちなんで   18 21 2012年
  淺田 正博 入門講座Ⅱ 私にとっての仏教プラス 「私にとっての仏教」その後 私の歩んだ仏の道 22 25 2012年
  山田 雅教 入門講座Ⅲ はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯プラス 親鸞聖人へのアプローチ   26 29 2012年
  森田 真円 入門講座Ⅳ はじめて学ぶ親鸞聖人の教えプラス その心つねに浄土に居す   30 33 2012年
  徳永 一道 聖典セミナーⅠ 仏説観無量寿経プラス 『観無量寿経』のこころ   34 37 2012年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅡ 尊号真像銘文プラス 『尊号真像銘文』のこころ   38 41 2012年
  内藤 知康 聖典セミナーⅢ 一念多念文意プラス 『一念多念文意』のこころ   42 45 2012年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人プラス 妙好人の魅力   46 47 2012年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々プラス 親鸞聖人と関東と門弟たち   48 49 2012年
  護山 智孝/大在 紀/岩谷 教授 100号記念座談会 歴代編集員と語る『季刊せいてん』   50 57 2012年
    100号記念寄稿 『季刊せいてん』でひろがる法友の輪   58 61 2012年
    ヴィジュアル大乗仏教~北伝仏教の旅~日本編   63 67 2012年
100 梯 實圓 100号記念インタビュー 勧学和上に聞く① 聖教の真実性と布教伝道について   2 7 2012年
  内藤 昭文 入門講座 はじめて学ぶお釈迦さまのご生涯⑥ お釈迦さまの晩年とその後   8 15 2012年
  高田 文英 聖典セミナーⅠ 一枚起請文③ 浄土真宗の生命   16 23 2012年
  佐々木 隆晃 聖典セミナーⅡ 御俗姓② 親鸞聖人の御遺訓   24 33 2012年
  岡村 喜史 『伝絵』に描かれた親鸞聖人⑤ 洛陽遷化の段   34 35 2012年
  伊東 順浩 いのちのことば⑨ 仏身円満にして背相なし十方より来れる人みな面に対ふ   36 39 2012年
  徳永 一道/内藤 知康/佐々木 惠精 100号記念鼎談 勧学和上に聞く② 聖典編纂事業と『季刊せいてん』 信心の英訳 40 47 2012年
  佐々木 惠精 世界に広がる念仏者のすがた 海外の念仏者をたずねて⑥ スイスのアンドレ・シュヴリエさんとハワイのルース・タブラーさん   48 51 2012年
  満井 秀城 聖典セミナーⅢ 仏説阿弥陀経⑤ 証誠段・流通分   52 59 2012年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 「本願成就」とは、どういうことですか?   60 61 2012年
  丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教59 インドネシア編⑱ はるかなるボロブドゥール   64   2012年
99 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教58 インドネシア編⑰ 善財童子の物語②   2 7 2012年
  内藤 昭文 入門講座 はじめて学ぶお釈迦さまのご生涯⑤ お釈迦様の伝道と教え   8 15 2012年
  高田 文英 聖典セミナーⅠ 一枚起請文② 「ただ念仏」のこころ   16 24 2012年
  佐々木 隆晃 聖典セミナーⅡ 御俗姓① 親鸞聖人のご生涯を偲ぶ   25 33 2012年
  岡村 喜史 『伝絵』に描かれた親鸞聖人④ 弁円済度の段   34 35 2012年
  伊東 順浩 いのちのことば⑧ 諸天・人民、蜎飛蠕動の類、わが名字を聞きて慈心せざるはなけん   36 37 2012年
    特集 心の依りどころ お仏壇   38 47 2012年
  佐々木 惠精 世界に広がる念仏者のすがた 海外の念仏者をたずねて⑤ ベルギーのアドリアン・ペルさん   48 51 2012年
  満井 秀城 聖典セミナーⅢ 仏説阿弥陀経④ 因果段―往生する者の因果   52 59 2012年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 浄土の荘厳について   60 61 2012年
    グループルポ 大分・長光寺「大在仏教壮年会例会」 仏教壮年会の学び   64   2012年
98 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教57 インドネシア編⑯ 善財童子の物語①   2 7 2012年
  内藤 昭文 入門講座 はじめて学ぶお釈迦さまのご生涯④ 中道という仏道   8 15 2012年
  高田 文英 聖典セミナーⅠ 一枚起請文① 法然聖人のお誓いのことば   16 24 2012年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑬ 「結讃」―七高僧のお勧め   25 33 2012年
  岡村 喜史 『伝絵』に描かれた親鸞聖人③ 信行両座の段   34 35 2012年
  伊東 順浩 いのちのことば⑦ いまに十劫をへたまへり   36 37 2012年
    特集 親鸞聖人750回大遠忌法要のご満座を迎えて お念仏に生きるよろこびをともに   38 47 2012年
  佐々木 惠精 世界に広がる念仏者のすがた 海外の念仏者をたずねて④ スイスのジャン・エラクルさん   48 51 2012年
  満井 秀城 聖典セミナーⅢ 仏説阿弥陀経③ 名義段―仏名のいわれ   52 59 2012年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 悪人とはどのような人?   60 61 2012年
    グループルポ 東京・覚証寺「聖典学習会」 住職の学びがお寺の原点   64   2012年
97 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教56 インドネシア編⑮ 成道から初転法輪へ   2 7 2011年
  内藤 昭文 入門講座 はじめて学ぶお釈迦さまのご生涯③ お釈迦様の悟りと説法の決意   8 15 2011年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑱ 流通分―念仏をたくす   16 24 2011年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑫ 「源空讃」②   25 33 2011年
  岡村 喜史 『伝絵』に描かれた親鸞聖人② 吉水入室の段   34 35 2011年
  伊東 順浩 いのちのことば⑥ 無量寿仏、空中に住立したまふ   36 37 2011年
    特集 浄土真宗における「お葬式」の意味   38 47 2011年
  佐々木 惠精 世界に広がる念仏者のすがた 海外の念仏者をたずねて③ 英国のジャック・オースチンさん~英訳「歎異抄」に出遇って   48 51 2011年
  満井 秀城 聖典セミナーⅢ 仏説阿弥陀経② 浄土のうるわしいすがた   52 59 2011年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 阿弥陀仏が人格的に表現されているのはなぜ?   60 61 2011年
    グループルポ 福井・千福寺「真宗教室」 浄土真宗を支えるもの   64 66 2011年
    BOOKS 浅井成海・満井秀城著「宗祖讃仰作法」和讃解説『みんなで称える親鸞さまの詩』(本願寺出版社)   67   2011年
96 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教55 インドネシア編⑭ 出家出城   2 7 2011年
  内藤 昭文 入門講座 はじめて学ぶお釈迦さまのご生涯② 若き日の苦悩と出家の動機   8 15 2011年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑰ 釈尊の勧誡②―胎生と化生   16 24 2011年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑪ 「源空讃」①   25 33 2011年
  岡村 喜史 『伝絵』に描かれた親鸞聖人① 出家学道の段   34 35 2011年
  伊東 順浩 いのちのことば⑤ 心を弘誓の仏地に樹て   36 37 2011年
    特集 親鸞聖人750回大遠忌法要特集 「親鸞展」に寄せて②   38 47 2011年
  佐々木 惠精 世界に広がる念仏者のすがた 海外の念仏者をたずねて② ハリー・ピーパーさん~ドイツ・ベルリンに念仏の声ひびく   48 51 2011年
  満井 秀城 聖典セミナーⅢ 仏説阿弥陀経① 無問自説の経―釈尊の本意   52 59 2011年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 「現在の利益」と「未来の利益」   60 61 2011年
    グループ・ルポ 埼玉・教念寺教会「親鸞入門」 広がっていく思い   64   2011年
95 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教54 インドネシア編⑬ 四門出遊   2 7 2011年
  内藤 昭文 入門講座 はじめて学ぶお釈迦さまのご生涯① お釈迦さまの誕生とその時代 生まれによってバラモンとなるのではない 六師外道 8 15 2011年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑯ 釈尊の勧誡① 五悪段 16 24 2011年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑩ 「源信讃」   25 33 2011年
  岡村 喜史 補遺本願寺の風景③ 阿弥陀堂   34 35 2011年
  伊東 順浩 いのちのことば④ 青色青光黄色黄光赤色赤光白色白光   36 37 2011年
    特集 親鸞聖人750回大遠忌法要特集 「親鸞展」に寄せて   38 47 2011年
  佐々木 惠精 世界に広がる念仏者のすがた① 海外の念仏サンガのあゆみ   48 51 2011年
  高田 文英 聖典セミナーⅢ 選択集29 三選の文・後述―『選択集』の結論   52 59 2011年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 親鸞聖人が「海」の語を多く用いられるのはなぜ?   60 61 2011年
    グループ・ルポ 三重・専念寺「チョット寄ろまい会」 参加者に応じた柔軟な学び   64 66 2011年
    BOOKS 教学伝道研究センター編『浄土真宗聖典全書宗祖篇上』(本願寺出版社)   67   2011年
94 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教53 インドネシア編⑫ 釈尊降誕   2 7 2011年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え⑩ 信心の利益―往生成仏―   8 15 2011年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑮ 浄土の菩薩   16 24 2011年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑨ 「善導讃」③   25 33 2011年
  伊東 順浩 いのちのことば③ 大悲無倦常照我   34 35 2011年
    特集 親鸞聖人750回大遠忌法要に寄せて 浄土真宗の教えの特色 現世祈祷 いのり 36 47 2011年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑭ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 河和田と唯円   48 51 2011年
  高田 文英 聖典セミナーⅢ 選択集28 「慇懃付属章」―浄土三部経の結論   52 59 2011年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 「親鸞一人がため」って、自己中心的では?   60 61 2011年
    グループ・ルポ 山口・德証寺「歎異抄に学ぶ会」 み教えに生きるために   64 66 2011年
    BOOKS 大谷光真・上田紀行『今、ここに生きる仏教』(平凡社)   67   2011年
93 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教52 インドネシア編⑪ 教えに心をかたむけて   2 7 2010年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え⑨ 信心の利益―現生正定聚   8 15 2010年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑭ 「往覲偈」―諸仏の勧め   16 24 2010年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑧ 「善導讃」②   25 33 2010年
    補遺本願寺の風景② 御影堂② ごえいどう みえいどう おんえいどう 34 35 2010年
  伊東 順浩 いのちのことば② 悲引   36 37 2010年
  山下 立 特集 仏像はいま④ 日本の仏像を写真でみる(その三)   38 47 2010年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑬ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 那珂西郡大部郷と真仏   48 51 2010年
  高田 文英 聖典セミナーⅢ 選択集27 「護念章」―諸仏の護念   52 59 2010年
  安藤 光慈 読者のページ せいてん質問箱 「浄土三部経」は釈尊が説かれた教え? 大乗非仏説 60 61 2010年
    グループ・ルポ 横浜・宝光寺「かたつむり会」 あたたかいお寺   64 66 2010年
    BOOKS アルフレッド・ブルーム著『真実信心の仏道親鸞聖人の歩まれた道』(本願寺出版社) 勧学寮編『今、浄土を考える』(本願寺出版社)   67   2010年
92 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教51 インドネシア編⑩ 鹿をめぐる物語   2 7 2010年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え⑧ 信心正因・称名報恩   8 15 2010年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑬ 浄土に往生する者たち   16 24 2010年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑦ 「善導讃」①   25 33 2010年
    補遺本願寺の風景① 御影堂①   34 35 2010年
  伊東 順浩 いのちのことば① 如是我聞―かくのごとく、われ聞きたてまつりき   36 37 2010年
  山下 立 特集 仏像はいま③ 日本の仏像を写真でみる(その二)   38 47 2010年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑫ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 奥郡   48 51 2010年
  高田 文英 聖典セミナーⅢ 選択集26 「証誠章」―諸仏の証明   52 59 2010年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗では不思議な伝説をどう考えますか?   60 61 2010年
    グループ・ルポ 新潟・元上組「み教えに学ぶ集い」 土徳あふれる地域へ   64 66 2010年
    BOOKS 梯實圓著『聖典セミナー口伝鈔』(本願寺出版社)   67   2010年
91 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教50インドネシア編⑨ 忘恩をいましめる物語   2 7 2010年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え⑦ 二種深信 私には何もない 8 15 2010年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑫ 浄土へ生まれる道   16 24 2010年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑥ 「道綽讃」   25 33 2010年
  岡村 喜史 本願寺の風景25 黄鶴台   34 35 2010年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑳ 親鸞聖人のおすすめ   36 37 2010年
  山下 立 特集 仏像はいま② 日本の仏像を写真でみる(その一)   38 47 2010年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑪ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 鹿島郡と行方郡   48 51 2010年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集25 「多善根章」―多善根の念仏   52 59 2010年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 本願寺に阿弥陀堂と御影堂があるのはどうしてですか?   60 61 2010年
    グループ・ルポ 大坂・常見寺「聞法会」 聖典を基礎に   64 66 2010年
    BOOKS 小池秀章著『釈尊から親鸞聖人へ 高校生からの仏教入門』(本願寺出版社)   67   2010年
90 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教49 インドネシア編⑧ 利他を行じた大猿と白象   2 7 2010年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え⑥ 他力回向の信心 聴くと聞く 逆とんぼり 8 15 2010年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑪ 浄土の荘厳   16 24 2010年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃⑤ 「曇鸞讃」③   25 33 2010年
  岡村 喜史 本願寺の風景24 飛雲閣③   34 35 2010年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑲ 法然聖人   36 37 2010年
  寺川 幽芳 特集 仏像はいま―歴史・かたち・こころ   38 47 2010年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑩ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 北の郡と南の荘   48 51 2010年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集24 「念仏付属章」② 定善・散善を説くこころ   52 59 2010年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 「土徳」とは、どういう意味ですか?   60 61 2010年
    グループ・ルポ 福岡・妙法寺「浄土真宗入門講座」 「入門講座」から法座のお参りへ   64 66 2010年
    BOOKS 今井雅晴監修『親鸞の風景』(茨城新聞社)   67   2010年
89 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教48 インドネシア編⑦ ウサギの布施・鵞鳥の献身   2 7 2009年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え⑤ 南無阿弥陀仏の名号   8 15 2009年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑩ 法蔵菩薩が阿弥陀仏となる   16 25 2009年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃④ 「曇鸞讃」②   26 33 2009年
  岡村 喜史 本願寺の風景23 飛雲閣②   34 35 2009年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば ⑱源信和尚   36 37 2009年
  白石 悦二/荒木 かおり/宇佐美 直秀/岡村 喜史 座談会 本願寺御影堂平成大修復完成記念② 御影像を中心とした建築様式   38 47 2009年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑨ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 高田の人々   48 51 2009年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集23 「念仏付属章」① 念仏を託されたこころ   52 59 2009年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗で霊魂を説かないのはなぜ?   60 61 2009年
    グループ・ルポ 浦和・最勝寺「定例法話会」 お聴聞と聖典の学び   64 66 2009年
    BOOKS 『拝読浄土真宗のみ教え』編集委員会編『拝読浄土真宗のみ教え』   67   2009年
88 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教47 インドネシア編⑥ 欲におぼれた青年   2 7 2009年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え④ 阿弥陀さまの願い   8 15 2009年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑨ 「重誓偈」   16 24 2009年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃③ 「天親讃」② 「曇鸞讃」① 往生の因果   25 33 2009年
  岡村 喜史 本願寺の風景22 飛雲閣①   34 35 2009年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑰ 善導大師   36 37 2009年
  中村 梅之助/嵐 圭史/浅井 成海 鼎談 前進座「法然と親鸞」に寄せて 演劇が伝える法然聖人と親鸞聖人のメッセージ   38 47 2009年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑧ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 高田の地理と信仰   48 51 2009年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集22 「讃歎念仏章」② 醍醐の妙薬   52 59 2009年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗で『般若心経』をお勤めしないのはなぜ? 空 現世祈祷 写経 60 61 2009年
    グループ・ルポ 富山・「芳樹月例会」 みんなで悩み、考える学習会   64 66 2009年
    BOOKS 勧学寮編『浄土三部経と七祖の教え』   67   2009年
87 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教46 インドネシア編⑤ 夫婦の愛   2 7 2009年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え③ 阿弥陀さま   8 15 2009年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑧ 四十八の願い③   16 24 2009年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃② 「龍樹讃」② 「天親讃」① 真実功徳相   25 33 2009年
  岡村 喜史 本願寺の風景21 唐門②   34 35 2009年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑯ 道綽禅師   36 37 2009年
  白石 悦二/荒木 かおり/宇佐美 直秀/岡村 喜史 座談会 本願寺御影堂平成大修復完成記念 御影堂にこめられた匠の技 ごえいどう みえいどう 38 47 2009年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑦ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 『教行信証』の出版と横曽根門徒   48 51 2009年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集21 「讃歎念仏章」① 白い蓮の華   52 59 2009年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 「門徒もの知らず」って何? 物忌み 60 61 2009年
    グループ・ルポ 広島・光徳寺「聖典講座」 仏さまのほうを向いて   64 66 2009年
    BOOKS 本願寺教学伝道研究所聖典編纂監修委員会編『浄土文類聚鈔・入出二門偈(現代語版)』   67   2009年
86 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教45 インドネシア編④ 捨身のこころ   2 7 2009年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え② 悪人正機   8 15 2009年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑦四十八の願い②   16 24 2009年
  天岸 浄圓 聖典セミナーⅡ 高僧和讃① 龍樹讃―易行道不退の道   25 33 2009年
  岡村 喜史 本願寺の風景20 唐門①   34 35 2009年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑮ 曇鸞大師   36 37 2009年
  岡村 喜史/佐藤 文子/三栗 章夫/大原 実代子 特集 「本願寺展」を読み解く   38 47 2009年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑥ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 横曽根と性信   48 51 2009年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑳ 化讃章―化仏がたたえる称名念仏   52 59 2009年
  清基 秀紀 読者のページ せいてん質問箱 観音菩薩を礼拝の対象としないのはなぜ?   60 61 2009年
    グループ・ルポ 東京・法重寺「聖典講座」 教えの伝え方、聞き方   64 66 2009年
    BOOKS 企画編集教学伝道研究センター『自死、遺された人たち~死別の悲嘆によりそって~』 『念仏と流罪~承元の法難と親鸞聖人~』   67   2009年
85 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教44 インドネシア編③ スダナ王子とマノーハラー   2 7 2008年
  森田 真円 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人の教え① 親鸞聖人の教えと私   8 15 2008年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑥ 四十八の願い①   16 24 2008年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑭ 「勢至讃」―智慧の念仏   25 33 2008年
  岡村 喜史 本願寺の風景⑲ 虎渓の庭   34 35 2008年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑭ 天親菩薩   36 37 2008年
    特集 法然聖人と親鸞聖人 「前進座」公演によせて   38 47 2008年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々⑤ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 板敷山と山伏弁円   48 51 2008年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑲ 四修章―念仏者の心がまえ   52 59 2008年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 現世祈祷をどのように考えますか? スッタニパータ 悲歎述懐讃 現世利益 60 61 2008年
    グループ・ルポ 福岡・傳因寺「まよい講」 共に迷いの凡夫として   64 66 2008年
    BOOKS 梯實圓著『聖典セミナー教行信証信の巻』   67   2008年
84 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教43 インドネシア編② 隠れた基壇   2 7 2008年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑮ 大谷の廟堂   8 15 2008年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑤ 五劫の思惟   16 24 2008年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑬ 「現世利益讃」② ―諸衆護念の利益   25 33 2008年
  岡村 喜史 本願寺の風景⑱ 黒書院②   34 35 2008年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑬ 龍樹菩薩   36 37 2008年
    特集 これでわかる「正信偈」② 依釈段   38 47 2008年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々④ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 稲田   48 51 2008年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑱ 三心章④ ―二河白道の譬喩について   52 59 2008年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 阿弥陀如来像のお姿の持つ意味は? 本尊 立像 住立空中尊 名号 絵像 木像 観音 勢至 60 61 2008年
    グループ・ルポ 京都・願生寺「やさしい『正信念仏偈』入門講座」 悲しみで終わらせない教えを   64 66 2008年
    アニメDVD・VHS「親鸞さま ねがい、そしてひかり。   67   2008年
83 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教42 インドネシア編① ボロブドゥールと西本願寺   2 7 2008年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑭ 往生   8 15 2008年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経④ 「讃仏偈」   16 24 2008年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑫ 「現世利益讃」①   25 33 2008年
  岡村 喜史 本願寺の風景⑰ 黒書院①   34 35 2008年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑫ 七高僧のおすすめ   36 37 2008年
    特集 これでわかる「正信偈」① 依経段   38 47 2008年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々③ ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 笠間と宇都宮頼綱   48 51 2008年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑰ 三心章③ ―回向発願心釈について   52 59 2008年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 阿弥陀仏像のお姿の特徴は? 本尊 印相 摂取不捨印 60 61 2008年
    グループ・ルポ 福井・「瑠璃舍」 聖典には力がある   64 66 2008年
82 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教41 カンボジア編⑪ カンボジア仏教はいま   2 7 2008年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑬ 晩年の活動   8 15 2008年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経③ 発起序―光り輝く釈尊のおすがた   16 24 2008年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑪ 「諸経讃」―あらゆる経典が弥陀をたたえる   25 33 2008年
  岡村 喜史 本願寺の風景⑯ 北能舞台   34 35 2008年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑪ 慈悲のいましめ   36 37 2008年
  上山 大峻 誌上講演 「本願寺展」シンポジウム記録 シルクロード―共存の道・大谷探検隊からのメッセージ 大谷探検隊の現代的意義   38 47 2008年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々② ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 関東へ入る~佐貫 三部経千部読誦 寛喜の内省 48 51 2008年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑯ 三心章② ―深心釈について   52 59 2008年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 お仏壇の由来は? 持仏堂 念仏道場 60 61 2008年
    グループ・ルポ 神戸・尊光寺「定例法要」 定例法要は財産です   64 66 2008年
    BOOKS 《教学伝道研究センターブックレット》No.15 教学シンポジウム 親鸞聖人の世界 史実と伝承の聖人像   67   2008年
81 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教40 カンボジア編⑩ 中国人の見たアンコール王朝   2 7 2007年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑫ 善鸞事件   8 15 2007年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経② 証信序―説法の条件が整う   16 25 2007年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑩ 「弥陀経讃」―諸仏がすすめる念仏の教え   26 33 2007年
  岡村 喜史 本願寺の風景⑮ 南能舞台   34 35 2007年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑩ この世の利益きわもなし(3)   36 37 2007年
    特集 これでわかる「浄土三部経」③ 『仏説阿弥陀経』   38 47 2007年
  今井 雅晴 聖典ゆかりの土地と人々① ~親鸞聖人関東教化の足跡~ 関東のイメージ   48 49 2007年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編27 石見の才市 その四   50 51 2007年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑮ 三心章① ―至誠心釈について   52 58 2007年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 お焼香の意味は何ですか? お香 60 61 2007年
    グループ・ルポ 京都・法輪寺「真宗教養講座」 京都で浄土真宗を学ぶ   64 66 2007年
    BOOKS 丸山勇著『カラー版・ブッダの旅』(岩波新書1072)   67   2007年
80 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教39 カンボジア編⑨ アンコールの観音信仰   2 7 2007年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑪ 帰洛   8 15 2007年
  村上 泰順 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経① 真実の教・『仏説無量寿経』   16 23 2007年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑨ 「観経讃」―王舎城の悲劇   24 33 2007年
  岡村 喜史 本願寺の風景 装束の間   34 35 2007年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑨ この世の利益きわもなし(2)   36 38 2007年
    特集 これでわかる「浄土三部経」② 『仏説観無量寿経』   39 49 2007年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編26 石見の才市 その三   50 51 2007年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑭ 摂取章―念仏の人を摂め取り捨てず   52 59 2007年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 僧侶の袈裟にはどんな意味が? 糞掃衣 60 61 2007年
    グループ・ルポ 東京・専精会東京支部「東京僧伽勉強会」 僧侶と門信徒が聞法で結ばれた   64 66 2007年
    BOOKS 『浄土真宗聖典(現代語版シリーズ)』本願寺教学伝道研究所聖典編纂監修委員会編『親鸞聖人御消息恵信尼消息(現代語版)』   67   2007年
79 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教38 カンボジア編⑧ バイヨンの人面塔   2 7 2007年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑩ 関東の門弟たち   8 15 2007年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑬ 一念多念と信心 一念多念文意 16 25 2007年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑧「大経讃」④―遇いがたい法との出遇い   26 33 2007年
  岡村 喜史 本願寺の風景板戸   34 35 2007年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑧この世の利益きわもなし(1)   36 38 2007年
    特集 これでわかる「浄土三部経」① 『仏説無量寿経』   39 49 2007年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編25石見の才市その二   50 51 2007年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑬特留章―念仏の教えをいつまでも   52 59 2007年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 お釈迦さまのお墓はどのようなもの? 仏舎利 仏塔 分骨 60 61 2007年
    グループ・ルポ 福岡・妙楽寺「仏教文化公開講座」学習会と仏教壮年会   64 66 2007年
    BOOKS 大谷光真著『世のなか安穏なれ―現代社会と仏教』(中央公論新社)   67   2007年
78 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教37カンボジア編⑦慈愛の王ジャヤヴァルマン7世   2 7 2007年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑨関東での活動   8 15 2007年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑫ 法義のかなめ 一念多念文意 16 25 2007年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑦ 「大経讃」③ ―真実へ導く方便の誓い   26 33 2007年
  岡村 喜史 本願寺の風景 狭屋の間   34 35 2007年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑦ 釈尊のおこころ   36 37 2007年
  淺田 正博/山田 雅教/森田 真円 鼎談 親鸞聖人の比叡山時代を探る② 覚禅鈔 38 49 2007年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編24 石見の才市 その一   50 51 2007年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑫ 利益章 ―一声に無上の功徳をそなえた念仏   52 59 2007年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 合掌・礼拝にはどのような意味が?   60 61 2007年
    グループ・ルポ 福井・阪南組「阪南組第二期連研会」 十八年目の再出発   64 66 2007年
    BOOKS 白川晴顕著『聖典セミナー尊号真像銘文』   67   2007年
77 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教36 カンボジア編⑥ 祇園精舎とアンコール・ワット   2 7 2006年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑧ 越後から関東へ   8 15 2006年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑪ 不虚作住持功徳 一念多念文意 16 23 2006年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑥ 「大経讃」② ―阿弥陀仏よりたまわる信心   24 33 2006年
  岡村 喜史 本願寺の風景 虎の間   34 35 2006年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑥ 本願名号のすくい   36 37 2006年
  淺田 正博/山田 雅教/森田 真円 鼎談 親鸞聖人の比叡山時代を探る① 止観念仏 不断念仏 常行三昧堂 千日回峰行 蕎麦食いの木像 38 49 2006年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編23 因幡の源左 その四   50 51 2006年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑪ 三輩章② ―すべての人が念仏によって救われる   52 59 2006年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 法名は何のために? 道安 在家者 戒名 60 61 2006年
    グループ・ルポ 神戸・高松組「正信偈輪読会」 あなたの問題として聞いてほしい   64 66 2006年
    BOOKS 林智康ほか編著『親鸞読み解き事典』(柏書房)   67   2006年
76 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教35 カンボジア編⑤ アンコール・ワット探訪   2 7 2006年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑦ 越後の親鸞聖人とその家族   8 15 2006年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑩ 釈尊の本意 一念多念文意 善巧方便 権仮方便 16 24 2006年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃⑤ 「大経讃」① ―光り輝く釈尊のお姿   25 33 2006年
  岡村 喜史 本願寺の風景 浪の間・太鼓の間   34 35 2006年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば⑤ 十二の光、塵刹を照らす   36 37 2006年
  佐々木 恵雲 誌上講演 人生というプロセスを大切にするために   38 49 2006年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編22 因幡の源左 その三   50 51 2006年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑩ 三輩章① ―すべての人が念仏によって救われる   52 59 2006年
  藤丸 智雄 読者のページ せいてん質問箱 「御布施」にはどういう意味が? 六波羅蜜 60 61 2006年
    グループ・ルポ 山口・浄念寺「沙羅の会」 がんばる坊守さん   64 66 2006年
    BOOKS 佐藤三千雄著『生老病死の哲学』   67   2006年
75 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教34 カンボジア編④ アンコール・ワットへの予兆   2 7 2006年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑥ 念仏弾圧   8 15 2006年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑨ お念仏一筋の道 一念多念文意 16 24 2006年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃④ 「讃阿弥陀仏偈和讃」③   25 33 2006年
  岡村 喜史 本願寺の風景 雀の間   34 35 2006年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば④ 五劫の思惟   36 37 2006年
  友久 久雄 誌上講演 念仏とカウンセリング   38 49 2006年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編21 因幡の源左 その二   50 51 2006年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑨ 選択本願の深意③   52 59 2006年
  葛野 洋明 読者のページ せいてん質問箱 「如来と等し」って何?   60 61 2006年
    グループ・ルポ 福岡・教念寺「仏教婦人会」 『季刊せいてん』は難しいよ   64 66 2006年
    BOOKS 霊山勝海著『聖典セミナー親鸞聖人御消息』   67   2006年
74 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教33 カンボジア編③ クメールの微笑   2 7 2006年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯⑤ 吉水時代   8 15 2006年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑧ 念仏の相続 一念多念文意 16 24 2006年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃③ 「讃阿弥陀仏偈和讃」②   25 33 2006年
  岡村 喜史 本願寺の風景 菊の間   34 35 2006年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば③ 法蔵菩薩   36 37 2006年
  堅達 京子/入澤 崇 誌上講演 よみがえった幻の仏教世界 ―ベゼクリク千仏洞・誓願図の復元   38 49 2006年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑳ 因幡の源左その一   50 51 2006年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑧ 選択本願の深意② ―勝易の二徳―   52 59 2006年
  葛野 洋明 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗の救いっていつ? 現生正定聚 60 61 2006年
    BOOKS 内藤知康著『やわらかな眼』   63 63 2006年
    グループ・ルポ これまでの取材を振り返って 聖典学習会のはじめ方、つづけ方   64   2006年
73 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教32 カンボジア編② 10世紀のアンコール   2 7 2005年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯④ 雑行を捨てて本願に帰す   8 15 2005年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑦ 弥勒付属 一念多念文意 16 24 2005年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃② 「讃阿弥陀仏偈和讃」①   25 33 2005年
  岡村 喜史 本願寺の風景 雁の間   34 35 2005年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば② 帰命のこころ   36 37 2005年
  外松 太恵子 誌上講演 千の風、万の風になって   38 49 2005年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑲ 石見の善太郎 その三   50 51 2005年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑦ 選択本願の深意①   52 59 2005年
  葛野 洋明 読者のページ せいてん質問箱 還相って何?   60 61 2005年
    BOOKS 淺田正博著『私の歩んだ仏の道』   63 63 2005年
    グループ・ルポ 岩手・光徳寺「十八日会」 東北の地に息づく念仏の教え   64   2005年
72 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教31 カンボジア編① アンコールの須弥山世界   2 7 2005年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯③ 六角堂の夢告   8 15 2005年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑥ 摂取の光明 一念多念文意 調熟の光明 16 23 2005年
  林 智康 聖典セミナーⅡ 浄土和讃① 信を勧め疑いを誡める   24 33 2005年
  岡村 喜史 本願寺の風景 白書院③   34 35 2005年
  藤田 徹文 法語随想 声に出して味わう正信偈のことば① 正信偈製作のおこころ   36 37 2005年
  吾勝 常行 誌上講演 仏教カウンセリングのこころ ―傾聴と聞法―   38 49 2005年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑱ 石見の善太郎 その二   50 51 2005年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑥ 雑行を捨てて正行に帰するこころ②   52 59 2005年
  葛野 洋明 読者のページ せいてん質問箱 化土って何?   60 61 2005年
    BOOKS 徳永道雄著『観無量寿経を読む』   63 63 2005年
    グループ・ルポ 東京・光明寺「光明寺仏教講座」 浄土真宗の歴史に学ぶ   64   2005年
71 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教30 ヴェトナムのクメール寺院 ベトナム 2 7 2005年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯② 出家して比叡山へ   8 15 2005年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文⑤ 凡夫の救い 一念多念文意 16 23 2005年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔25 『口伝鈔』の奥書 ―『口伝鈔』選述の諸問題   24 33 2005年
  岡村 喜史 本願寺の風景 白書院②   34 35 2005年
  井上 正見 いのちのことば たとひ大千世界にみてらん火をもすぎゆきて   36 37 2005年
  中川 真昭 誌上講演 いのちあたたかく   38 49 2005年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑰ 石見の善太郎 その一   50 51 2005年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集⑤ 雑行を捨てて正行に帰するこころ①   52 59 2005年
  葛野 洋明 読者のページ せいてん質問箱 お浄土って何?   60 61 2005年
    BOOKS 《現代語版シリーズ》教学伝道研究センター編『三経往生文類』『如来二種回向文』『弥陀如来名号徳』   63 63 2005年
    グループ・ルポ 大坂・浄満寺「仏教講座」 京都に親鸞聖人のみ跡を訪ねる   64   2005年
70 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教29 兵戈無用   2 7 2005年
  山田 雅教 入門講座 はじめて学ぶ親鸞聖人のご生涯① ご誕生と幼年期   8 15 2005年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文④ 必至滅度の願 一念多念文意 16 23 2005年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔24 一念と多念② 信因称報説の確立   24 33 2005年
  岡村 喜史 本願寺の風景 白書院①   34 35 2005年
  井上 正見 いのちのことば 心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す   36 37 2005年
  霊山 勝海/来恩寺・「聖典に学ぶ会」 座談会 執筆者と語らう『季刊せいてん』読者の集い 聖典をいただくこころ②   38 49 2005年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑯ 三河のお園 その四   50 51 2005年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集④ 浄土宗を別立するこころ②   52 59 2005年
  葛野 洋明 読者のページ せいてん質問箱 往生って何?   60 61 2005年
    BOOKS 梯實圓著『聖典セミナー 教行信証 教行の巻』 浅井成海著『聖典セミナー 三帖和讃Ⅲ 正像末和讃』   63 63 2005年
    グループ・ルポ 熊本・香覚寺「はちすの会」 現代に応じた体系的な学びを   64   2005年
69 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教28 生れかわるダナン   2 7 2004年
  淺田 正博 入門講座 最終回 私にとっての仏教⑬ 他力の教えに納得しながらも…… 私の歩んだ仏の道 8 15 2004年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文③ 本願の成就② 一念多念文意 16 23 2004年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔23 一念と多念①   24 33 2004年
  岡村 喜史 本願寺の風景 対面所③   34 35 2004年
  井上 正見 いのちのことば そのうれしさに念仏申すばかりなり   36 37 2004年
  霊山 勝海/来恩寺・「聖典に学ぶ会」 座談会 執筆者と語らう『季刊せいてん』読者の集い 聖典をいただくこころ①   38 49 2004年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑮ 三河のお園 その三   50 51 2004年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集③ 浄土宗を別立するこころ①   52 59 2004年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗はどうして大乗仏教の至極といえるのですか②   60 61 2004年
    BOOKS 森田真円著『埋み火』 普賢保之著『花梨』   63 63 2004年
    グループ・ルポ 奈良・正定寺「向渕ご法話会」 あかつきの鐘   64   2004年
68 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教27 フエの仏塔   2 7 2004年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑫ 他力の教えに目覚める③ 私の歩んだ仏の道 8 15 2004年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文② 本願の成就① 一念多念文意 16 23 2004年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔22 抑止と摂取   24 33 2004年
  岡村 喜史 本願寺の風景 対面所②   34 35 2004年
  井上 正見 いのちのことば ひとへに親鸞一人がためなりけり   36 37 2004年
  外松 太恵子 誌上講演 私は何に見えますか   38 49 2004年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑭ 三河のお園 その二   50 51 2004年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集② 聖浄二門と末法思想   52 59 2004年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗はどうして大乗仏教の至極といえるのですか①   60 61 2004年
    BOOKS 《現代語版シリーズ》教学伝道研究センター編『尊号真像銘文』   63 63 2004年
    『註釈版』第二版の刊行に寄せて 『註釈版』拝読の手引き   64   2004年
67 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教26 海に向かって立つ寺院   2 7 2004年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑪ 他力の教えに目覚める② 私の歩んだ仏の道 8 15 2004年
  内藤 知康 聖典セミナーⅠ 一念多念証文① 臨終と平生 一念多念文意 16 24 2004年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔21 悪人正機の教説   25 33 2004年
  岡村 喜史 本願寺の風景 対面所①   34 35 2004年
  井上 正見 いのちのことば 宝の山に入りて手を空しくして帰ることなかれ   36 37 2004年
  小野 真/末本 弘然/山田 雅教/井上 善幸 座談会 これからの真宗儀礼を考える②   38 49 2004年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 妙好人編⑬ 三河のお園 その一   50 51 2004年
  浅井 成海 聖典セミナーⅢ 選択集① 「ただ念仏」の教え   52 59 2004年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 三蔵とはどういう意味ですか   60 61 2004年
    BOOKS 黒田覚忍著『はじめて学ぶ七高僧 親鸞聖人と七高僧の教え』   63 63 2004年
    グループ・ルポ 広島・明圓寺「真宗講座」 念仏の流れる里から   64   2004年
66 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教25 チャンパー王国の盛衰   2 7 2004年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑩ 他力の教えに目覚める① 私の歩んだ仏の道 8 15 2004年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑳ 「正信偈」御自釈の文③   16 25 2004年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑳ 愛別離苦の教誘   26 33 2004年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 親鸞聖人御影②   34 35 2004年
  井上 正見 いのちのことば 大安慰を帰命せよ   36 37 2004年
  小野 真/末本 弘然/山田 雅教/井上 善幸 座談会 これからの真宗儀礼を考える①   38 49 2004年
  山本 攝叡/鳥羽 正和 人物まんだら 物種吉兵衛 その四   50 51 2004年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑳ 本願は非行非善   52 59 2004年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 一切衆生悉有仏性の教えをどう受け取ったらいいですか?   60 61 2004年
    BOOKS 内藤知康著『安心論題を学ぶ』   63 63 2004年
    グループ・ルポ 高槻・西福寺「真宗教室」 この土地が新しいふるさと   64   2004年
65 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教24 聖地ミソン   2 7 2003年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑨ 求道の遍歴⑤ 私の歩んだ仏の道 8 15 2003年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑲ 「正信偈」御自釈の文②   16 25 2003年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑲ 浄土真宗の機教   26 33 2003年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 親鸞聖人御影①   34 35 2003年
  伯水 永雄 いのちのことば 無明のやみをてらしつつ   36 37 2003年
  西光 義敞/六浦 基 対談講演 カウンセリングよ、どこに向かう②   38 49 2003年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 物種吉兵衛 その三   50 51 2003年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑲ 十二光について   52 59 2003年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 無常を親鸞聖人はどう受けとっていたのですか?   60 61 2003年
    BOOKS 森田真円著『ひらがな正信偈』   63 63 2003年
    グループ・ルポ 宮崎・「お聖教を学ぶ女性の会」 もっとお話を聞きたくないですか   64   2003年
64 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教23 ヴェトナムの阿弥陀仏 ベトナム 2 7 2003年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑧ 求道の遍歴④ 私の歩んだ仏の道 8 15 2003年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑱ 「正信偈」御自釈の文①   16 24 2003年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑱ 信のうえの称名   25 33 2003年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 親鸞聖人・蓮如上人連座御影②   34 35 2003年
  伯水 永雄 いのちのことば 人倫の嘲りを恥ぢず   36 37 2003年
  西光 義敞/六浦 基 対談講演カウンセリングよ、どこに向かう①   38 49 2003年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 物種吉兵衛 その二   50 51 2003年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑱ 他力のなかに他力とはいわぬ   52 59 2003年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 回向とはどのような意味ですか?   60 61 2003年
    BOOKS 《現代語版シリーズ》教学伝道研究センター編『唯信鈔文意』   63 63 2003年
    グループ・ルポ 呉・浄円寺「本典の会」 ご安心に根ざした学びを   64   2003年
63 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教22 李朝の仏教   2 7 2003年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑦ 求道の遍歴③ 私の歩んだ仏の道 8 15 2003年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑰ 聖覚法印の源空上人讃仰の文   16 24 2003年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑰ 諸仏出世の本懐③ ―浄土三部経の機法権実―   25 33 2003年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 親鸞聖人・蓮如上人連座御影①   34 35 2003年
  伯水 永雄 いのちのことば 父母の孝養のためとて   36 37 2003年
  西光 義敞/六浦 基 誌上講演 いのちの教育(デス・エデュケーション)   38 49 2003年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 物種吉兵衛その一   50 51 2003年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑰ 仏智不思議と信ずべき事   52 59 2003年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 煩悩というのはどんなものですか?   60 61 2003年
    BOOKS 梯實圓著『聖典セミナー 浄土三部経Ⅱ 観無量寿経』   63 63 2003年
    グループ・ルポ 碧南・善行寺「夜の法座」「晨朝の会」 法の友に出会えるよろこび   64   2003年
62 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教21 交趾の仏教   2 7 2003年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑥ 求道の遍歴② 私の歩んだ仏の道 8 15 2003年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑯ 源空上人讃仰の文②   16 23 2003年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑯ 諸仏出世の本懐② ―久遠実成の阿弥陀仏―   24 33 2003年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 法然・親鸞・如信・覚如四上人御影   34 35 2003年
  伯水 永雄 いのちのことば 願作仏心をすすめしむ   36 37 2003年
  矢崎 節夫 誌上講演 みんなちがって、みんないい ―金子みすゞ心の宇宙②   38 49 2003年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 讃岐の庄松 その三   50 51 2003年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑯ 誓願・名号同一の事   52 59 2003年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 仏に成るというのは、いったいどのような意味ですか?   60 61 2003年
    BOOKS 辻本敬順著『人物まんだら お釈迦さまをめぐる人びと』   63 63 2003年
    グループ・ルポ 北海道・廣德寺「分陀利華大学」 ともに「生死いづべき道」を求めて   64   2003年
61 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑳ 遙かなるオケオ   2 7 2002年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教⑤ 求道の遍歴① 私の歩んだ仏の道 8 15 2002年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑮ 源空上人讃仰の文①   16 23 2002年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑮ 諸仏出世の本懐① ―三身を開出する―   24 33 2002年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 親鸞・如信・覚如三上人御影 後   34 35 2002年
  伯水 永雄 いのちのことば 慚愧のないものは人とは呼ばず   36 37 2002年
  矢崎 節夫 誌上講演 みんなちがって、みんないい ―金子みすゞ心の宇宙①   38 49 2002年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 讃岐の庄松 その二   50 51 2002年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑮ 往還ともに如来の回向   52 59 2002年
  相馬 一意 読者のページ せいてん質問箱 仏教でいう善人・悪人とは、どのような意味ですか?   60 61 2002年
    BOOKS 梯實圓著『蓮如―その生涯の軌跡―』   63 63 2002年
    グループ・ルポ 大坂・自然寺「聖典講座」 ともに親鸞さまの教えに学ぶ   64   2002年
60 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑲ ラオスの仏教徒   2 7 2002年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教④ 阿弥陀仏を見たという体験談 私の歩んだ仏の道 8 15 2002年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑭ 隆寛律師の源空上人讃仰の文   16 23 2002年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑭ 体失往生と不体失往生   24 33 2002年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 親鸞・如信・覚如三上人御影 前   34 35 2002年
  伯水 永雄 いのちのことば 煩悩具足と信知して   36 37 2002年
  吉村 武彦/梯 實圓 対談 聖徳太子の素顔②   38 49 2002年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 讃岐の庄松 その一   50 51 2002年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑭ 慶信房の領解に添削   52 59 2002年
  普賢 保之 読者のページ せいてん質問箱 「他力本願」の誤用を、どう考えればよいのか?   60 61 2002年
    BOOKS 本願寺第二十三代宗主・大谷光照著『『法縁』抄―勝如上人の九十年―』   63 63 2002年
    グループ・ルポ 広島・光源寺「聖典学習会」 求めるものはひとつ   64   2002年
59 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑱ 本尊のない寺院   2 7 2002年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教③ 仏はおわします 私の歩んだ仏の道 8 15 2002年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑬ 源信和尚讃仰の文   16 23 2002年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑬ 蓮位坊の夢想   24 33 2002年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 善導・法然・親鸞三祖御影前   34 35 2002年
  岡橋 聖舟 いのちのことば 信心といへる二字をば、まことのこころとよめるなり   36 37 2002年
  吉村 武彦/梯 實圓 対談 聖徳太子の素顔①   38 49 2002年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 六連島のお軽 その三   50 51 2002年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅢ 親鸞聖人御消息⑬ 目もみえず候ふ   52 59 2002年
  普賢 保之 読者のページ せいてん質問箱 「願以此功徳…」の言葉には、どういう意味があるのか? 回向句の意味 60 61 2002年
    BOOKS 大峯顯著『本願海流』   63 63 2002年
    グループ・ルポ 岡崎・聖善寺「『季刊せいてん』学習会」 愛でる花は散る桜 散らぬは六字の真の花   64   2002年
58 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑰ ヴィエンチャンの栄華   2 7 2002年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教② 仏教と出逢う 私の歩んだ仏の道 8 15 2002年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑫ 聖徳太子讃仰の文   16 23 2002年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑫ 恵信尼公の夢想   24 33 2002年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 等身御影   34 35 2002年
  岡橋 聖舟 いのちのことば 念仏の申さるるも如来の御はからひなり   36 37 2002年
  能仁 正顕/内藤 昭文/篠島 善映 鼎談 探訪・秘境チベットの仏教②   38 49 2002年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 六連島のお軽 その二   50 51 2002年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経22 泥に咲く華   52 59 2002年
  普賢 保之 読者のページ せいてん質問箱 絵像や木像の阿弥陀仏は、なぜ立たれたお姿なのか? 本尊 60 61 2002年
    BOOKS 霊山勝海著『正信偈を読む』   63 63 2002年
    グループ・ルポ 広島・「讃仰会」 如来わが往生を定めたまひし   64   2002年
57 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑯ 聖都アンパバーン   2 7 2001年
  淺田 正博 入門講座 私にとっての仏教① 諸行無常を知る 私の歩んだ仏の道 8 15 2001年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑪ 善導大師の摂生増上縁、護念増上縁の文   16 24 2001年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑪ 助業を傍らにする   25 33 2001年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 花の御影   34 35 2001年
  岡橋 聖舟 いのちのことば 仏智不思議につけしめて善悪・浄穢もなかりけり   36 37 2001年
  能仁 正顕/内藤 昭文/篠島 善映 鼎談 探訪・秘境チベットの仏教①   38 49 2001年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 六連島のお軽 その一   50 51 2001年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経21 念観両宗のこころ   52 59 2001年
  普賢 保之 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗で中陰や年忌の法要をおつとめする意味は?   60 61 2001年
    BOOKS 尾野義宗著『歎異抄再発見への道』   63 63 2001年
    グループ・ルポ 小月・教念寺「湧泉聞真会」 仏教東漸の地を旅して   64   2001年
56 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑮ 古都ルアンパバーン   2 7 2001年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑮ 曇鸞大師と善導大師   8 15 2001年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑩ 善導大師の六字釈の文   16 23 2001年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑩ 第十八願取意の文   24 33 2001年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 熊皮御影   34 35 2001年
  岡橋 聖舟 いのちのことば 「如来の法のなかに吉日良辰をえらぶことなし」となり   36 37 2001年
  江里 康慧/梯 實圓 対談 木の中の仏を迎えるこころ 仏像 仏師 38 49 2001年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 大和の清九郎   50 51 2001年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑳ 下下品の悪人   52 59 2001年
  普賢 保之 読者のページ せいてん質問箱 弥陀一仏への信仰は、お釈迦さまをなおざりにすることになるのでは?   60 61 2001年
    BOOKS 大谷光真著『門主法話集 まことのよろこび』   63 63 2001年
    グループ・ルポ 神奈川・来恩寺「聖典に学ぶ会」 親鸞聖人の御消息に学ぶ ―都市開教寺院における聖典学習会   64   2001年
55 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑭ メコンの流れ   2 7 2001年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑭ 七高僧と聖徳太子   8 15 2001年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑨ 智栄の善導大師讃仰の文   16 23 2001年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑨ 三種の〈もとどり〉   24 33 2001年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 安城御影 下   34 35 2001年
  岡橋 聖舟 いのちのことば 経教はこれを喩ふるに鏡のごとし   36 37 2001年
  浄土真宗聖典編纂委員会・書誌班 座談会 流伝聖教のすがたを求めて ―聖教原本調査の意義と課題―   38 47 2001年
  山本 攝叡/那須 恵斉 人物まんだら 金森道西と蓮如上人   48 49 2001年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑲ 九品の往生人⑤   50 59 2001年
  普賢 保之 読者のページ せいてん質問箱 念珠を爪繰る行為には、どういう意味があるのですか?   60 61 2001年
    BOOKS 教学研究所ブックレット企画編集・浄土真宗教学研究所『真宗における儀礼』 『真宗における社会倫理』 『真宗における伝道』   63 63 2001年
    グループ・ルポ 神戸・正光寺「『歎異抄』輪読会」 話し合い形式で『歎異抄』を読む   64   2001年
54 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑬ 仏塔のある風景   2 7 2001年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑬ 法然上人の教え③   8 15 2001年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑧ 迦才の曇鸞大師讃仰の文   16 23 2001年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑧ 一切経校合と袈裟の功徳   24 33 2001年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 安城御影 中   34 35 2001年
  岡橋 聖舟 いのちのことば 人はあがりあがりておちばをしらぬなり   36 37 2001年
  筑後 誠隆/宮本 義宣/中島 正思/安藤 光慈 座談会 インターネットの可能性 ―IT時代の布教・伝道法を考える   38 47 2001年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら バークラ   48 49 2001年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑱ 九品の往生人④   50 59 2001年
  野村 伸夫 読者のページ せいてん質問箱 浄土宗と浄土真宗の違いはどこにあるのでしょうか?   60 61 2001年
    BOOKS 《現代語版シリーズ》浄土真宗聖典編纂委員会編『一念多念証文』 一念多念文意 63 63 2001年
    グループ・ルポ 広島・寂静寺「浄土真宗聖典講座」 学習会の歩みを綴る心のこもった手作りテキスト   64   2001年
53 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑫ ラーマ王のいる国   2 7 2001年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑫ 法然上人の教え②   8 15 2001年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑦ 浄土論の文   16 25 2001年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑦ 凡夫の往生   26 33 2001年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 安城御影 上   34 35 2001年
  貴島 信行 いのちのことば 身意柔軟なり   36 37 2001年
  平松 令三/梯 實圓 対談 素顔の親鸞聖人を求めて① 六角堂参籠②   38 47 2001年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら カールダーイン   48 49 2001年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑰ 九品の往生人③   50 59 2001年
  野村 伸夫 読者のページ せいてん質問箱 お念仏は何のために称えるものなのですか?   60 61 2001年
    BOOKS 富田富士也著『お父さんお母さんこっち向いて!』   63 63 2001年
    グループ・ルポ 大坂・真行寺「聖典講座」 暑い日も寒い日も、雨が降ろうとも   64   2001年
52 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑪ アユタヤの栄華   2 7 2000年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑪ 法然上人の教え①   8 15 2000年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑥ 十住毘婆沙論の文   16 23 2000年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑥ 本尊と聖教   24 33 2000年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 鏡御影 後   34 35 2000年
  貴島 信行 いのちのことば 仏心とは大慈悲これなり   36 37 2000年
  平松 令三/梯 實圓 対談 素顔の親鸞聖人を求めて① 六角堂参籠①   38 47 2000年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ナンダ   48 49 2000年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑯ 九品の往生人②   50 59 2000年
  野村 伸夫 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗でいう「方便」とは、どういう意味ですか?②   60 61 2000年
    BOOKS 千葉乗隆著『親鸞聖人ものがたり』   63 63 2000年
    グループ・ルポ 岡崎・長善寺「長善寺『季刊せいてん』学習会」 聞法の場が広がった―門徒宅での学習会   64   2000年
51 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑩ 仏教初伝の地   2 7 2000年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑩ 源信和尚の教え②   8 15 2000年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文⑤ 首楞厳経の文   16 22 2000年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔⑤ 自力の修善と他力の仏智   23 31 2000年
  岡村 喜史 親鸞聖人御影像を読む 鏡御影 前   32 35 2000年
  貴島 信行 いのちのことば 磁石のごとし   34 35 2000年
  梯 實圓/千葉 乗隆/瓜生津 隆真/井上 博嗣/徳永 道雄/内藤 知康/篠島 善英/石田 慶和 座談会 聖教を読む②   36 47 2000年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら アングリマーラ   48 49 2000年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑮ 九品の往生人①   50 59 2000年
  野村 伸夫 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗でいう「方便」とは、どういう意味ですか?①   60 61 2000年
    BOOKS 《現代語版シリーズ》浄土真宗聖典編纂委員会編『顕浄土真実教行証文類(教行信証)』   63 63 2000年
    グループ・ルポ 京都・明善寺「明善寺勉強会」 勤行・仏事の常識・仏教入門の三本柱で   64   2000年
50 大谷 光真/石田 慶和/大峯 顯 創刊五十号記念特別企画 ご門主に聞く   2 5 2000年
  梯 實圓/千葉 乗隆/瓜生津 隆真/井上 博嗣/徳永 道雄/内藤 知康/篠島 善英/石田 慶和 座談会 聖教を読む①   6 13 2000年
    記念寄稿 『季刊せいてん』五十号に寄せて   14 17 2000年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑨ 源信和尚の教え①   18 25 2000年
  丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑨ 正法久住   26 29 2000年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文④ 悲化段の文   30 37 2000年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ43 泥にまみれて   38 39 2000年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔④ 善悪二業について   40 49 2000年
  貴島 信行 いのちのことば 其、閉眼せば   50 51 2000年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑭ 雑想観のこころ   52 59 2000年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら チューラパンタカ 周利槃陀伽 60 61 2000年
  野村 伸夫 読者のページ せいてん質問箱 「念仏には無義をもつて義とす」とは?   62   2000年
49 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑧ パガンの落日   2 5 1999年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑧ 善導大師の教え②   6 13 1999年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文③ 往覲偈の文   14 21 1999年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔③ 無明の闇はれる   22 31 1999年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ42 鳩の肉   32 33 1999年
  貴島 信行 いのちのことば 名声、十方に聞えずといふことなし   34 35 1999年
  宇佐美 直八/平松 令三/岡村 喜史 対談 よみがえる法宝物 ―文化財修理の技術史②   36 47 1999年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら カッサパ三兄弟   48 49 1999年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑬ 普観のこころ   50 57 1999年
    グループ・ルポ 水俣・西念寺「聖典講座」 聖典講座がすべての始まり   58 60 1999年
    BOOKS 白川晴顕著『浄土和讃を読む』 平成12年法語カレンダー月々のことば『仏とともに』   61 61 1999年
  野村 伸夫 読者のページ せいてん質問箱 「不断煩悩得涅槃」とは、どういうことですか?   62   1999年
48 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑦ ビルマ族の仏教   2 5 1999年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑦ 善導大師の教え①   6 13 1999年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文② 本願文のこころ②   14 21 1999年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔② 光明・名号の因縁   22 31 1999年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ41 己れを省みる動物たち   32 33 1999年
  貴島 信行 いのちのことば 仏性は一子地と名づく   34 35 1999年
  宇佐美 直八/平松 令三/岡村 喜史 対談 よみがえる法宝物 ―文化財修理の技術史①   36 47 1999年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ヤサ   48 49 1999年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑫ 勢至観のこころ   50 57 1999年
    グループ・ルポ 高松・「現代真宗研究会」 躍動する言葉に耳を傾けて   58 60 1999年
    BOOKS 梯實圓著『精読・仏教の言葉親鸞』 内藤昭文著『仏伝に聞く仏教お釈迦さまとその弟子』   61 61 1999年
  深川 宣暢 読者のページ せいてん質問箱 「易往而無人」とは、どういうことですか?   62   1999年
47 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑥ ピュー族の仏教   2 5 1999年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑥ 道綽禅師の教え   6 13 1999年
  白川 晴顕 聖典セミナーⅠ 尊号真像銘文① 本願文のこころ①   14 21 1999年
  梯 實圓 聖典セミナーⅡ 口伝鈔① 安居院参向のこと   22 31 1999年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ40 怠けもの   32 33 1999年
  貴島 信行 いのちのことば 功徳と申すは名号なり   34 35 1999年
  河村 とし子/石田 慶和 対談 出あいの中で   36 47 1999年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら アッサジ   48 49 1999年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑩ 観音観のこころ   50 57 1999年
  深川 宣暢 読者のページ せいてん質問箱 ふたたび、「浄土にかえる(還浄)」について   58 60 1999年
46 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教⑤ 波濤を越えて   2 5 1999年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え⑤ 曇鸞大師の教え②   6 13 1999年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃24 よしあしの文字をもしらぬひとはみな   14 21 1999年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章24 人間五十年の章   22 31 1999年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ39 出家した国王   32 33 1999年
  宇野 行信/根井 加奈美 いのちのことば 臨終まつことなし、来迎たのむことなし   34 35 1999年
  藤森 照信/篠島 善映 対談 伝道院が語るもの②   36 47 1999年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら コンダンニャ   48 49 1999年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑩ 大慈悲のこころ   50 57 1999年
    グループ・ルポ 吹田・千里寺「仏教壮年会法座」 聴聞の姿勢で『季刊せいてん』に学ぶ   58 60 1999年
    BOOKS 浄土真宗聖典編纂委員会編『浄土真宗聖典(現代語版)蓮如上人御一代記聞書』 稲城選恵著『聖典セミナー 浄土三部経Ⅰ 無量寿経』   61 61 1999年
  深川 宣暢 読者のページ せいてん質問箱 自信教人信とはどういうことなのですか?   62   1999年
45 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教④ 仏教再建   2 5 1998年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え④ 曇鸞大師の教え①   6 13 1998年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃23 自然法爾章②   14 21 1998年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章23 一切女人の章   22 31 1998年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ38 早く後継ぎを   32 33 1998年
  宇野 行信/根井 加奈美 いのちのことば となへやすき名号を案じいだしたまひて   34 35 1998年
  藤森 照信/篠島 善映 対談 伝道院が語るもの①   36 47 1998年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら マハーナーマ   48 49 1998年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑨ 指方立相の浄土と阿弥陀仏   50 57 1998年
    グループ・ルポ 高岡・高岡会館「聖典セミナー」 「対談」形式で『註釈版』に学ぶ   58 60 1998年
    BOOKS 本願寺出版社刊『99年版聞信徒手帳』 藤沢量正著『聖典セミナー 蓮如上人御一代記聞書』   61 61 1998年
  深川 宣暢 読者のページ せいてん質問箱 大経で説法の対象が阿難から弥勒に変るのは?   62   1998年
44 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教③ 分裂した教団   2 5 1998年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え③ 天親菩薩の教え   6 13 1998年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃22 自然法爾章①   14 21 1998年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章22 唯能常称の章   22 31 1998年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ37 大ガニ退治   32 33 1998年
  宇野 行信/根井 加奈美 いのちのことば 十方一切の衆生みなもれず往生すべしとしらせんとなり   34 35 1998年
  梯 實圓/石田 慶和 対談 念仏との出遇い   36 47 1998年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら スッドーダナ   48 49 1998年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑧ 来現された阿弥陀仏   50 57 1998年
    グループ・ルポ 安芸・龍仙寺「せいてん学習会」 在家止住の男女たらんともがらは   58 60 1998年
    BOOKS 金龍静著『蓮如上人の風景』 梯實圓他著『法話集蓮如上人とともに』   61 61 1998年
  深川 宣暢 読者のページ せいてん質問箱 「お浄土にかえる」とは、どういうこと?   62   1998年
43 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教② 聖典書写   2 5 1998年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え② 龍樹菩薩の教え   6 13 1998年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃21 善光寺の如来の   14 21 1998年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章21 珠数の章   22 31 1998年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ36 勘違いをした行者   32 33 1998年
  宇野 行信/根井 加奈美 いのちのことば 如来如実の言を信ずべし   34 35 1998年
  宮崎 幸枝 誌上講演 お浄土があってよかったね   36 47 1998年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ヴィドゥーダバ   48 49 1998年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑦ 日想観のこころ   50 57 1998年
    グループ・ルポ 福岡・中仏通信教育部「OB会」 『大無量寿経』に学んで十二年   58 60 1998年
    BOOKS 千葉乗隆著『蓮如上人ものがたり』 仏教婦人会総連盟編『おみのりひろば暮らしの中の浄土真宗』   61 61 1998年
  深川 宣暢 読者のページ せいてん質問箱 御影堂に懸けられている額の「見真」とは? 見真大師 大師号 62   1998年
42 丸山 勇/入澤 崇 表紙写真解説 南海の仏教① 海を渡った仏教   2 5 1998年
  黒田 覚忍 入門講座 親鸞聖人と七高僧の教え① 親鸞聖人と七高僧   6 13 1998年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑳ 無戒名字の比丘なれど   14 21 1998年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑳ 年来超勝寺の章   22 31 1998年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ35 憎しみをうち捨てて   32 33 1998年
  宇野 行信/根井 加奈美 いのちのことば 法に依りて人に依らざるべし、義に依りて語に依らざるべし   34 35 1998年
  千葉 乗隆/上山 大峻/白須 淨眞/片山 章雄 座談会 大谷光瑞師とその時代②   36 47 1998年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら マッリカー   48 49 1998年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑥ 凡夫往生の道   50 57 1998年
    グループ・ルポ 松坂・「聞法会」 宗派を超えて『註釈版』に学ぶ   58 60 1998年
    BOOKS 浄土真宗聖典編纂委員会編『浄土真宗聖典歎異鈔(現代語版)』 藤澤量正著『人生の詩』   61 61 1998年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 帰命尽十方無碍光如来と南無不可思議光如来とは? 十字名号 九字名号 62   1998年
41 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑪ 法然上人から親鸞聖人へ   2 5 1997年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え⑩ 往生浄土の道   6 13 1997年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑲ 無慚無愧のこの身にて   14 21 1997年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑲ 本師本仏の章   22 31 1997年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ34 恩知らずの猿   32 33 1997年
  宇野 行信/根井 加奈美 いのちのことば 前に生れんものは後を導き、後に生れんものは前を訪へ   34 35 1997年
  千葉 乗隆/上山 大峻/白須 淨眞/片山 章雄 座談会 大谷光瑞師とその時代①   36 47 1997年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら パセーナディ   48 49 1997年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経⑤ 釈尊の微笑   50 57 1997年
    グループ・ルポ 熊本・長寶寺、福成寺「連続研修会」 まことの保育を願って   58 60 1997年
    BOOKS 山折哲雄・大村英昭編『蓮如 転換期の宗教者』 黒田覚忍著『聖典セミナー 三帖和讃Ⅰ 浄土和讃』   61 61 1997年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗では現世利益をどのように説くのですか?   62   1997年
40 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑩ 法然と専修念仏の確立   2 5 1997年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え⑨ 信心と私   6 13 1997年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑱ 真実の心はありがたし   14 21 1997年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑱ 御命日の章   22 31 1997年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ33 仲裁に入ったヤマイヌ   32 33 1997年
  三宮 義信 いのちのことば 尼入道の申され候ふをききて   34 35 1997年
  丸山 勇/市川 良文/篠島 善映 鼎談 オリッサ州の仏教遺跡をたずねて②   36 47 1997年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら デーヴァダッタ   48 49 1997年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経④ 韋提別選   50 57 1997年
    グループ・ルポ 京都・「若輪会」 話し合いを通じて相互の研鑽を   58 60 1997年
    BOOKS 金龍静著『歴史文化ライブラリー21 蓮如』 金児暁嗣著『日本人の宗教性 オカゲとタタリの社会心理学』   61 61 1997年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 「有無をはなる」とは、どういう意味なのですか?   62   1997年
39 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑨ 末法到来と浄土教信仰の展開   2 5 1997年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え⑧ 名号と私   6 13 1997年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑰ 和国の教主聖徳皇   14 21 1997年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑰ 門徒弟子の章   22 31 1997年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ32 怒った長者   32 33 1997年
  三宮 義信 いのちのことば 摂取して捨てたまはず   34 35 1997年
  丸山 勇/市川 良文/篠島 善映 鼎談 オリッサ州の仏教遺跡をたずねて①   36 47 1997年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ヴェーデービー   48 49 1997年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経③ 倒見の凡夫   50 57 1997年
    グループ・ルポ 大島・荘厳寺「はちす会」 だれにでも開かれたお寺を   58 60 1997年
    BOOKS 瓜生津隆真著『聖典セミナー 浄土三部経Ⅲ 阿弥陀経』 大峯顯著『宗教への招待』   61 61 1997年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 法蔵菩薩とは、どういう菩薩なのでしょうか?   62   1997年
38 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑧ 浄土教信仰の興隆   2 5 1997年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え⑦ 本願と私   6 13 1997年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑯ 仏智うたがふつみふかし   14 21 1997年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑯ 此方十劫邪義の章   22 31 1997年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ31 人食い王の改心   32 33 1997年
  三宮 義信 いのちのことば たのむべきは弥陀如来   34 35 1997年
  脇田 修/金龍 静 対談 寺内町Ⅱ ―蓮如さんのまち   36 47 1997年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら アジャータサットゥ 阿闍世 48 49 1997年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経② 韋提権実   50 57 1997年
    グループ・ルポ 京都・「若竹会」 一体となって、感動の場を共に   58 60 1997年
    BOOKS 平松令三著『聖典セミナー 親鸞聖人伝絵』 浄土真宗教学研究所本願寺史料研究所編『講座 蓮如』   61 61 1997年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 還相の菩薩とはどういう菩薩なのでしょうか?   62   1997年
37 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑦ 平安仏教の展開   2 5 1996年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え⑥ 阿弥陀仏のはたらき   6 13 1996年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑮ 本願疑惑の行者には   14 21 1996年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑮ 機法一体の章   22 31 1996年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ30 母を養う白象   32 33 1996年
  三宮 義信 いのちのことば 凡夫往生の鏡   34 35 1996年
  脇田 修/金龍 静 対談 寺内町Ⅰ ―蓮如さんのまち   36 47 1996年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ビンビサーラ   48 49 1996年
  徳永 道雄 聖典セミナーⅢ 仏説観無量寿経① 王舎城の悲劇   50 57 1996年
    グループ・ルポ 東京・鸞の会「聖典学習会」 通信教育の輪がひろがって   58 60 1996年
    BOOKS 梯實圓著『光をかかげて 蓮如上人とその教え』 辻本敬順著『仏教語の風景』   61 61 1996年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 倶会一処とは、どういう意味なのですか?   62   1996年
36 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑥ 空海と真言宗の開創   2 5 1996年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え⑤ 仏、そのありかたとはたらき   6 13 1996年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑭ 仏智の不思議をうたがひて   14 21 1996年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑭ 掟の章   22 31 1996年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ29 叱られたボス猿   32 33 1996年
  三宮 義信 いのちのことば 独生独死独去独来   34 35 1996年
  櫻井 敏雄/岡村 喜史/梯 實圓 鼎談 御堂   36 47 1996年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら シンガーラカ   48 49 1996年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑮ 大谷廟堂の創建   50 57 1996年
    グループ・ルポ 和歌山・念誓寺「『教行信証』を読む会」 最大のねらいは集まること   58 60 1996年
    BOOKS 石田慶和著『念仏の信心 今なぜ浄土真宗か』 本願寺出版社編『リビング法話Ⅰ』   61 61 1996年
  高田 慈昭 読者のページ せいてん質問箱 親鸞聖人は、なぜ聖徳太子を讃仰されたのですか?   62   1996年
35 丸山 勇 表紙写真解説 日本編⑤ 最澄と天台宗の開創   2 5 1996年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え④ 人間を見つめて②   6 13 1996年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑬ 如来大悲の恩徳は身を粉にしても報ずべし   14 21 1996年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑬ 一念大利の章   22 31 1996年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ28 ラーマ王子物語   32 33 1996年
  三宮 義信 いのちのことば 年命の日夜に去ることを覚えず   34 35 1996年
  白須 淨眞/篠島 善映 対談 大谷探検隊と明治という時代②   36 47 1996年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら チュンダ   48 49 1996年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑭ 親鸞聖人のご遷化   50 57 1996年
    グループ・ルポ 宇都宮・安養寺「歎異抄を読む会」 歎異抄のこころに親と子が共に育つ   58 60 1996年
    BOOKS 丁野恵鏡著『育ちあういのち 育児のよろこび再発見!』 岡村喜史著『蓮如 畿内・東海を行く』   61 61 1996年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 七祖とは、どのような方々なのでしょうか?   62   1996年
34 丸山 勇 表紙写真解説 日本編④ 南都教学と行基の活動   2 5 1996年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え③ 人間を見つめて①   6 13 1996年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑫ 如来二種回向の恩徳まことに謝しがたし   14 21 1996年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑫ 雪中の章   22 31 1996年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ27 サンカパーラ龍王   32 33 1996年
  土呂須 孝文 法語に聞く 仏と共にあり   34 35 1996年
  白須 淨眞/篠島 善映 対談 大谷探検隊と明治という時代①   36 47 1996年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ジーヴァカ   48 49 1996年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑬ 平太郎の熊野詣   50 57 1996年
    グループ・ルポ 高岡・ゆずりは苑「せいてん勉強会」 お寺という枠を超えて   58 60 1996年
    BOOKS 浄土真宗聖典編纂委員会『浄土真宗聖典七祖篇(註釈版)』 浄土真宗聖典編纂委員会編『浄土真宗聖典 浄土三部経(現代語版)』   61 61 1996年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 極楽浄土のほかに、どのような浄土があるのですか?   62   1996年
33 丸山 勇 表紙写真解説 日本編③ 国家仏教の成立と展開   2 5 1995年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え② 「ほんとう」ということ②   6 13 1995年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑪ 真実信心うることは末法濁世にまれなりと   14 21 1995年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑪ 毎月両度の章   22 29 1995年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ26 浮気した王妃   30 31 1995年
  土呂須 孝文 法語に聞く 倶会一処   32 33 1995年
  安達 瞳子/梯 實圓 対談 花を生ける   34 45 1995年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら スジャーター   46 47 1995年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑫ 箱根権現の神官より饗応をうける   48 57 1995年
    グループ・ルポ 玉名・安養寺「聖典学習会」 仏法の世界が身近になった   58 60 1995年
    BOOKS 山田行雄著『やさしい真宗信心のQ&A』 浄土真宗教学研究所編教学シリーズ⑩・⑪『教学シンポジウム往生浄土』(上)・(下)   61 61 1995年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 平生業成とは、どういう意味ですか?   62   1995年
32 丸山 勇 表紙写真解説 日本編② 聖徳太子の仏教信仰   2 5 1995年
  中西 智海 入門講座 浄土真実の教え① 「ほんとう」ということ①   6 13 1995年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑩ 造悪このむわが弟子の   14 21 1995年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑩ 仏凡一体の章   22 29 1995年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ25 襲われかけたイノシシ   30 31 1995年
  土呂須 孝文 法語に聞く 唯除くということば   32 33 1995年
  籠谷 真智子/梯 實圓 対談 本願寺の能   34 45 1995年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら スダッタ長者   46 47 1995年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑪ 板敷山の修験者を教化する   48 57 1995年
    グループ・ルポ 奈良・浄教寺「英文『歎異抄』セミナー」 英文で学ぶ歎異抄のこころ   58 60 1995年
    BOOKS 浄土真宗教学研究所編『蓮如上人 その教えと生涯に学ぶ』 瓜生津隆真監修 本願寺絵本シリーズ5『お釈迦さまのものがたりⅡ』   61 61 1995年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 末法思想とは、どのような思想なのでしょうか?   62   1995年
31 丸山 勇 表紙写真解説 日本編① 仏教の伝来と漸興   2 5 1995年
  大峯 顯 入門講座 宗教への招待⑥ 生命の自己超越   6 13 1995年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑨ 弥陀回向の法なれば   14 21 1995年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑨ 大坂建立の章   22 29 1995年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ24 ニグローダ   30 31 1995年
  土呂須 孝文 法語に聞く この世の同朋   32 33 1995年
  負野 義夫/梯 實圓 対談 香を聞く   34 45 1995年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ヴィサーカー   46 47 1995年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑩ 布教意欲に燃えて関東に移る   48 57 1995年
    グループ・ルポ 小月・明円寺「『歎異抄』勉強会」 お念仏の声を高らかに   58 60 1995年
    BOOKS 浄土真宗聖典編纂委員会編『電子ブック版 浄土真宗聖典』   61 61 1995年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 「正信念仏偈」と「念仏正信偈」は、どこが違うのですか?   62   1995年
30 幡谷 康明 表紙写真解説 朝鮮半島編⑤ 仏典の刊行   2 5 1995年
  大峯 顯 入門講座 宗教への招待⑤ 宗教と言葉   6 13 1995年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑧ 無明長夜の灯炬   14 21 1995年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑧ 五重義の章   22 29 1995年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ23 王子の出家   30 31 1995年
  土呂須 孝文 法語に聞く 私一人のために   32 33 1995年
  山田 明爾/入澤 崇/篠島 善映 鼎談 続・もう一つのブッダロード   34 45 1995年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら バッダー・クンダラケーサー   46 47 1995年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑨ 法然上人とともに流罪となる   48 57 1995年
    グループ・ルポ 佐賀・長善寺「法輪会」 こころをつなぐ聞法のご縁   58 60 1995年
    BOOKS 岩本孝樹著『親鸞さまと歩む道④ 戦争と差別』 浄土真宗本願寺派研修部編『真宗の教義と安心』   61 61 1995年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 悪人正機説は親鸞聖人が唱えられたものではないのですか?   62   1995年
29 幡谷 康明 表紙写真解説 朝鮮半島編④ 朝鮮半島の石仏   2 5 1994年
  大峯 顯 入門講座 宗教への招待④ 現代人と死②   6 13 1994年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑦ 智慧の念仏うることは   14 21 1994年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑦ 五障三従の章   22 29 1994年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ22 牝猫の誘惑   30 31 1994年
  土呂須 孝文 法語に聞く 簡ばず、問わず、論ぜず   32 33 1994年
  山田 明爾/入澤 崇/篠島 善映 鼎談 もう一つのブッダロード   34 45 1994年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ダンマディンナー   46 47 1994年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑧ 聖人は如来の化身だという夢   48 57 1994年
    グループ・ルポ 京都・「若藤会」 「月のことば」で培うみのりの仲間   58 60 1994年
    BOOKS 寺川幽芳著『親鸞聖人京のご旧跡を歩く』 本願寺出版社『アニメビデオ 念仏物語シリーズ 蓮如さま <上>燃える日日 <下>栄える日日』   61 61 1994年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 『歎異抄』と『御文章』の内容は異なっているのですか?   62   1994年
28 幡谷 康明 表紙写真解説 朝鮮半島編③ 弥陀信仰と弥勒信仰   2 5 1994年
  大峯 顯 入門講座 宗教への招待③ 現代人と死①   6 13 1994年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑥ 選択本願信ずれば功徳は行者の身にみてり   14 21 1994年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑥ 御正忌の章   22 29 1994年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ21 ウズラの報復   30 31 1994年
  梯 實圓 よき人のことば 頸をきらるとも云はざるべからず 法然聖人 32 33 1994年
  奈良 康明/相馬 一意 対談 悪役デーヴァダッタの真実 提婆達多 34 45 1994年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら パターチャーラー   46 47 1994年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑦ 信心をめぐる諍論   48 57 1994年
    グループ・ルポ 埼玉・光西寺「親鸞セミナー」 みんなで営む三つの集い   58 60 1994年
    BOOKS 宇野行信著『聖典セミナー 御文章』 中川晟著『ほとけさまのまなざし① 草むらの小さなひとみ』   61 61 1994年
  林 智康 読者のページ せいてん質問箱 念仏することのできない者は浄土へ往生できないのか? 小児往生 62   1994年
27 幡谷 康明 表紙写真解説 朝鮮半島編② 学解仏教と実践仏教   2 5 1994年
  大峯 顯 入門講座 宗教への招待② 宇宙の内の自己   6 13 1994年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃⑤ 真実報土のならひにて煩悩菩提一味なり   14 21 1994年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章⑤ 末代無智の章   22 29 1994年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑳ 盗まれた蓮根   30 31 1994年
  梯 實圓 よき人のことば 衣食住は念仏の助業なり 法然聖人 現世をすぐべき様は 32 33 1994年
  西村 公朝/淺田 正博 対談 みる仏からさわる仏へ 仏像 仏師 34 45 1994年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら バッダー・カピラーニー   46 47 1994年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑥ 信と行の両座に分かつ   48 57 1994年
    グループ・ルポ 廿日市・蓮教寺「男信徒会」 聖典はむずかしい   58 60 1994年
    BOOKS 内藤昭文著『聞法シリーズ③ 仏弟子に学ぶ 逸話に聞く仏教』 仏教婦人会総連盟編『生涯聞法シリーズ1 私の生涯聞法』 『生涯聞法シリーズ2 仏法に出遇う』   61 61 1994年
  藤田 恭爾 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗では、なぜ位牌をまつらないの?   62   1994年
26 幡谷 康明 表紙写真解説 朝鮮半島編① 仏教の伝来と受容   2 5 1994年
  大峯 顯 入門講座 宗教への招待① 宗教の原点を問う   6 13 1994年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃④ 弥陀の悲願ひろまりて念仏往生さかりなり   14 21 1994年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章④ 八万法蔵の章   22 29 1994年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑲ 箱の中   30 31 1994年
  梯 實圓 よき人のことば 愚痴にかえる 法然聖人 32 33 1994年
  片岡 義道/村上 智真 対談 声明のこころ② いまこのときの生きたおつとめ   34 45 1994年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら アンバパーリー   46 47 1994年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔⑤ 選択集を伝授される   48 57 1994年
    グループ・ルポ 守口・専教寺「お経の集い」 ひとの集いがお寺を変える   58 60 1994年
    BOOKS 梯實圓著『聖典セミナー 歎異抄』 青木新門著『納棺夫日記』   61 61 1994年
  藤田 恭爾 読者のページ せいてん質問箱 浄土真宗では「魂・霊」をどうとらえるの? 霊魂 62   1994年
25 丸山 勇 表紙写真解説 中国編⑥ 正法の伝持   2 5 1993年
  奈倉 道隆 入門講座 新時代の医療と仏教⑥ いのちを見つめる   6 13 1993年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃③ 無明煩悩しげくして塵数のごとく遍満す   14 21 1993年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章③ 信心獲得の章   22 31 1993年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑱ ブーリダッタ   32 33 1993年
  梯 實圓 よき人のことば 戒律と念仏 法然聖人 34 35 1993年
  片岡 義道/村上 智真 対談 声明のこころ① 十二世紀のカンタータ   36 47 1993年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら キサ―ゴータミ―   48 49 1993年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔④ 蓮位房の夢想   50 57 1993年
    グループ・ルポ 宮崎・安楽寺「聖典セミナー」 読みきるまで百年かかっても   58 60 1993年
    BOOKS 石田慶和著『生きることの意味』 瓜生津隆真監修『本願寺絵本シリーズ4 お釈迦さまのものがたりⅠ』   61 61 1993年
  藤田 恭爾 読者のページ せいてん質問箱 中陰法要や年忌法要をつとめるのはなぜ?   62   1993年
24 丸山 勇 表紙写真解説 中国編⑤ 民衆に信仰された菩薩たち   2 5 1993年
  奈倉 道隆 入門講座 新時代の医療と仏教⑤ いのちを見つめる   6 13 1993年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃② 正像末の三時には弥陀の本願ひろまれり   14 21 1993年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章② 白骨の章   22 31 1993年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑰ 夫の危機を救うのは   32 33 1993年
  梯 實圓 よき人のことば 酒と念仏 法然聖人 34 35 1993年
  龍村 元/百済 康義 対談 古代裂は語る シルクロードから発掘された織物 36 45 1993年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ウッパラヴァンナー   46 47 1993年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔③ 六角堂で夢告を受ける   48 57 1993年
    グループ・ルポ 員弁・照光寺「聖典をよむ会」 仏法を自分のものにするのなら   58 60 1993年
    BOOKS 千葉乗隆監修『本願寺絵本シリーズ3 蓮如さま』 本願寺出版社『アニメビデオ念仏物語 シリーズ⑤ 歎異抄 ―親鸞さまと唯円』   61 61 1993年
  藤田 恭爾 読者のページ せいてん質問箱 極楽浄土とは、どういうところなのでしょうか?   62   1993年
23 丸山 勇 表紙写真解説 中国編④ 浄土教の隆盛   2 5 1993年
  奈倉 道隆 入門講座 新時代の医療と仏教④ いのちを見つめる   6 13 1993年
  浅井 成海 聖典セミナーⅠ 正像末和讃① 弥陀の本願信ずべし   14 21 1993年
  清岡 隆文 聖典セミナーⅡ 御文章① 聖人一流の章   22 31 1993年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑯ 一本の白髪   32 33 1993年
  梯 實圓 よき人のことば 魚食と念仏 法然聖人 34 35 1993年
  藤井 正雄/梯 實圓 対談 葬送儀礼を考える   36 47 1993年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら ケーマー   48 49 1993年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔② 法然上人の門下に入る   50 57 1993年
    グループ・ルポ 鹿島・善德寺「十六日会」 聖人のご命日には声を合せて   58 60 1993年
    BOOKS 浄土真宗本願寺派ビハーラ実践活動研究会編『仏教と医療と福祉のチームワーク ビハーラ活動』 山折哲雄著『漂泊の旅の如く 学問の反乱』   61 61 1993年
  藤田 恭爾 読者のページ せいてん質問箱 「木像よりは絵像、絵像よりは名号」とは? 本尊 62   1993年
22 丸山 勇 表紙写真解説 中国編③ 廃仏と宗派仏教の成立   2 5 1993年
  奈倉 道隆 入門講座 新時代の医療と仏教③ いのちを見つめる   6 13 1993年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑫ 世のなか安穏なれ、仏法ひろまれ   14 23 1993年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経⑧ 浄土の教えをよろこび信受して   24 31 1993年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑮ よみがえったサーマ   32 33 1993年
  菊村 紀彦/佐々木 正典 対談 いまひらかれる浄土の音楽   34 45 1993年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら マハーパジャーパティー   46 47 1993年
  平松 令三 聖典セミナーⅢ 御伝鈔① 出家して仏道を志す   48 57 1993年
    グループ・ルポ 富山・「氷見寺族青年会」 自分が見えてくるそれが魅力です   58 60 1993年
    BOOKS 相馬一意著『伝道新書⑬ 仏教がわかる本』 霊山勝海著『教学シリーズ⑨ 観無量寿経に学ぶ』   61 61 1993年
  藤田 恭爾 読者のページ せいてん質問箱 「在家」とは、どういう意味ですか?   62   1993年
21 丸山 勇 表紙写真解説 中国編② 北魏帝室と石窟寺院   2 5 1992年
  奈倉 道隆 入門講座 新時代の医療と仏教② いのちを見つめる   6 13 1992年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑪ 摂取不捨のゆえに   14 21 1992年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経⑦ 釈尊出世の本懐   22 31 1992年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑭ スジャータのはかりごと   32 33 1992年
  笠原 芳光/梯 實圓 対談 イエスは何を語ったか キリスト教 34 45 1992年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 阿難 多聞第一   46 47 1992年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄21 ただ念仏のみぞまこと   48 57 1992年
    グループ・ルポ 「東京勝友会学生部」 仲間がいるそう気がついた   58 60 1992年
    BOOKS 大谷光真著『門主法話集 さとりと信心』 早川一光著『わらじ医者 診て診られて』   61 61 1992年
  清岡 隆文 読者のページ せいてん質問箱 「二河白道」とは、どういうことですか?   62   1992年
20 丸山 勇 表紙写真解説 中国編① 仏教の中国化   2 5 1992年
  奈倉 道隆 入門講座 新時代の医療と仏教① いのちを見つめる   6 13 1992年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑩ 行の一念・信の一念   14 21 1992年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経⑥ 六方諸仏のあかし   22 31 1992年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑬ 善事太子   32 33 1992年
  西脇 正文 法語アルバム 仏の名号をもつて経の体とす   34 35 1992年
  丸山 勇/篠島 善映 対談 ファインダーから覗いた仏の世界   36 47 1992年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 羅睺羅 密行第一   48 49 1992年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑳ 善悪のふたつ総じて存知せず   50 57 1992年
    二十号発刊特別企画 <座談会>聖典の読み方教えます   58 61 1992年
  清岡 隆文 読者のページ せいてん質問箱 『恵信尼文書』とは、どのようなものですか?   62   1992年
19   表紙写真解説 よみがえる莫高窟 ―敦煌の仏教   2 5 1992年
  石田 慶和 入門講座 現代人と宗教⑥ 「生きる」ことの意味   6 13 1992年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑨ 臨終のよしあし   14 21 1992年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経⑤ 念仏往生の勧め   22 31 1992年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑫ ヴィドゥラ賢者   32 33 1992年
  西脇 正文 法語アルバム 無碍の光明は無明の闇を破す   34 35 1992年
  加地 伸行/梯 實圓 対談 宗教としての儒教   36 47 1992年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 優波離 持律第一   48 49 1992年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑲ 親鸞一人がため   50 57 1992年
    グループ・ルポ 小野田・光安寺「聖典講座」 真実のみ教え、それが元気住職のエネルギー   58 61 1992年
    BOOKS 浄土真宗聖典編纂委員会編『浄土真宗聖典七祖篇(原典版)』 高木雪雄著『才市同行 才市の生涯と周縁の人々』   61 61 1992年
  清岡 隆文 読者のページ せいてん質問箱 『御文章』の「たのむ」は自力ではないのですか?   62   1992年
18   表紙写真解説 国家興亡の狭間で ―北道トルファンの仏教   2 5 1992年
  石田 慶和 入門講座 現代人と宗教⑤ 「生きる」ことの意味   6 13 1992年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑧ 善鸞義絶のこと   14 21 1992年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経④ 光寿無量の阿弥陀如来   22 31 1992年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑪ 天女ヒリー   32 33 1992年
  久堀 弘義 ことばの泉 歓喜し、信受して、礼をなして去りにき   34 35 1992年
  関山 和夫/梯 實圓 対談 説教 ―話芸の源流を尋ねて   36 47 1992年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 阿〓桜駄 天眼第一 あぬるだ 48 49 1992年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑱ 聖教の意義   50 57 1992年
    グループ・ルポ 広島・随泉寺「『季刊せいてん』輪読会」 つちかわれた聞法のご縁に育まれ   58 61 1992年
    BOOKS 松野尾潮音著『聞法シリーズ② 仏教と浄土真宗』 兵庫教区基幹運動推進委員会編『研修読本』   61 61 1992年
  清岡 隆文 読者のページ せいてん質問箱 なぜ、ご本尊は、「方便法身尊形」なのか?   62   1992年
17   表紙写真解説 オアシスに遺る千仏洞 ―北道クチャの仏教   2 5 1991年
  石田 慶和 入門講座 現代人と宗教④ 「生きる」ことの意味   6 13 1991年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑦ 造悪を戒めるこころ   14 22 1991年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経③ 極楽浄土のうるわしいすがた   23 31 1991年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑩ シヴィ王 シビ王 32 33 1991年
  久堀 弘義 ことばの泉 この人終らんとき、心顛倒せずして   34 35 1991年
  山田 明爾/梯 實圓 対談 舎利信仰のひろがり 仏塔崇拝②   36 47 1991年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 摩訶迦旃延 論議第一   48 49 1991年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑰ 師弟一味の信心   50 57 1991年
    グループ・ルポ 大分・専想寺「専想寺仏壮『季刊せいてん』輪読会」 み教えに学ぶそして、伝えひろめる   58 61 1991年
    BOOKS 上山大峻著『仏教を読む 釈尊のさとり 親鸞の教え』 豊島学由著『聞法シリーズ① 人間の願いと如来の願い 「歎異抄」に学ぶ』   61 61 1991年
  清岡 隆文 読者のページ せいてん質問箱 信心を得る、とはどうなることですか?   62   1991年
16   表紙写真解説 流砂に眠る仏塔 ―西域南道の仏教   2 5 1991年
  石田 慶和 入門講座 現代人と宗教③ 「生きる」ことの意味   6 13 1991年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑥ 如来とひとし、弥勒と同じ   14 23 1991年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経② 西方浄土からのよびかけ   24 31 1991年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑨ ルル   32 33 1991年
  久堀 弘義 ことばの泉 かの仏をなんのゆゑぞ阿弥陀と号する   34 35 1991年
  山田 明爾/梯 實圓 対談 如来の塔を四つ辻に 仏塔崇拝①   36 47 1991年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 富楼那 説法第一   48 49 1991年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑯ はからいの誡め   50 57 1991年
    グループ・ルポ 鯖江・満德寺「清泉会」 やっぱりお寺はみんなの広場   58 61 1991年
    BOOKS 辻本敬順著『仏教用語豆事典100 パートⅡ』 監修・千葉乗隆、文・三栗章夫『本願寺絵本シリーズ1 親鸞さま』   61 61 1991年
  清岡 隆文 読者のページ せいてん質問箱 五逆罪・謗法罪を犯したものは救われないのか?   62   1991年
15   表紙写真解説 雪山を越えて ―仏教、西域へ   2 5 1991年
  石田 慶和 入門講座 現代人と宗教② 「生きる」ことの意味   6 13 1991年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息⑤ 論争を戒める聖人のこころ   14 21 1991年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅡ 仏説阿弥陀経① 釈尊一代の説法の結びの経   22 31 1991年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑧ チャンペッヤ龍王   32 33 1991年
  久堀 弘義 ことばの泉 なんぢ、よくこの語を持て   34 35 1991年
  小田 淑子/梯 實圓 対談 イスラムのこころ 神はアラビア語でかたりたまえり   36 47 1991年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 須菩提 解空第一   48 49 1991年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑮ 凡情をつつむ大悲の願   50 57 1991年
    グループ・ルポ 愛知・明願寺「親鸞教室」 みんなで育む学習会をめざして   58 61 1991年
    BOOKS 佐々木正典著『ポスト・モダン教学 親鸞と教団の復活』  文・鳥羽聿子『お釈迦さまの国 インド仏跡の旅 ―歩く・見る・感じる』   61 61 1991年
  豊島 学由 読者のページ せいてん質問箱 即往生、即得往生、そして難思議往生とは?   62   1991年
14   表紙写真解説 大乗仏教の展開   2 5 1991年
  石田 慶和 入門講座 現代人と宗教① 「生きる」ことの意味   6 13 1991年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息④ 往生浄土の確信にみちて   14 21 1991年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑭ 自信教人信のこころ   22 31 1991年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑦ 猿王物語   32 33 1991年
  久堀 弘義 ことばの泉 阿弥陀仏、ここを去ること遠からず   34 35 1991年
  大西 修也/梯 實圓 対談 「日本最初」の仏像をさぐる   36 47 1991年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 摩訶迦葉 頭陀第一   48 49 1991年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑭ 他力の悲願   50 57 1991年
    グループ・ルポ 長野・安養寺「安養寺仏教婦人会例会」 浄土真宗のみ教えは親しみやすい聖典から   58 61 1991年
    BOOKS 千葉乗隆著『顕如上人ものがたり』 浄土真宗本願寺派本願寺築地別院編『桐渓順忍和上法話集 私との対話』   61 61 1991年
  豊島 学由 読者のページ せいてん質問箱 本願の教えは、いかにして承け伝えられた?   62   1991年
13   表紙写真解説 大乗仏教の興起   2 5 1990年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死⑦ 死について(その2)   6 13 1990年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息③ 凡夫の思慮分別を捨てて   14 23 1990年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑬ 源空上人の教え   24 31 1990年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑥ 布施太子   32 33 1990年
  久堀 弘義 ことばの泉 至心に回向したまへり   34 35 1990年
  籠谷 真智子/梯 實圓 対談 心の栄養食 精進料理のダイゴ味 お斎 肉食 36 47 1990年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 摩訶目犍連 神通第一 目連 48 49 1990年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑬ 他力の念仏   50 57 1990年
    グループ・ルポ 島根・光西寺「光西寺仏壮学習会」 こころはお寺にもどってきます   58 61 1990年
    BOOKS 寺川幽芳著『四季おりおり 和讃に学ぶ』 大蔵会編『大蔵経 成立と変遷』   61 61 1990年
  豊島 学由 読者のページ せいてん質問箱 本願招喚の勅命と称名念仏のかかわりは?   62   1990年
12   表紙写真解説 教法の伝持   2 5 1990年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死⑥ 死について(その1)   6 13 1990年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息② 信を妨げる理性的思慮をこえて   14 23 1990年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑫ 源信和尚の教え   24 31 1990年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ⑤ マンダ―カル   32 33 1990年
  久堀 弘義 ことばの泉 恵むに真実の利をもつてせんと欲してなり。   34 35 1990年
  田辺 和子/梯 實圓 対談 仏典をいろどる花と樹木   36 47 1990年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 舎利弗 智慧第一   48 49 1990年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑫ 無碍の一道   50 57 1990年
    グループ・ルポ 山口・西光寺「西光寺法朋会」 ただ、御同朋御同行のこころで   58 61 1990年
    BOOKS 浄土真宗教学研究所編『伝道』武藤義一・奈良康明・古田紹欽・山崎龍明・山内教嶺・早島鏡正著『仏教文化研究会 講座親鸞と現代 第四集』   61 61 1990年
  豊島 学由 読者のページ せいてん質問箱 読経で鏧を打つ事と荘厳軸の掛け方について   62   1990年
11   表紙写真解説 仏塔崇拝   2 5 1990年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死⑤ 病について(その2)   6 13 1990年
  霊山 勝海 聖典セミナーⅠ 親鸞聖人御消息① 大乗仏教の中の最高の教え   14 22 1990年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑪ 善導大師の教え   23 31 1990年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ④ 象の牙   32 33 1990年
  久堀 弘義 ことばの泉 われ聞きたてまつりき、かくのごとく。   34 35 1990年
  長廣 敏雄/山田 明爾 対談 西へエンジェル東へ飛天 飛天のルーツとひろがり   36 47 1990年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 曇無讖 呪術の魅力が命をちぢめた訳経僧   48 49 1990年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑪ 親鸞は弟子一人ももたず   50 57 1990年
    グループ・ルポ 呉・浄德寺「浄德寺仏教講座」 何より聞法のご縁を大切にしています。   58 61 1990年
    BOOKS 早川一光著『わらじ医者 こころの診療日誌』 梯實圓著『わかりやすい名言名句 妙好人のことば』   61 61 1990年
  直海 玄洋 読者のページ せいてん質問箱 『領解文』にある「掟」とは何か?   62   1990年
10   表紙写真解説 釈尊の生涯⑥ 涅槃(入滅)   2 5 1990年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死④ 病について(その1)   6 13 1990年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑩ 真実なる救いの道を永遠に   14 23 1990年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑩ 道綽禅師の教え   24 31 1990年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ③ 天馬に救われた男たち   32 33 1990年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 生死・弘誓   34 35 1990年
  井ノ口 泰淳/上山 大峻 対談 紙片が語る壮大なドラマ 大谷探検隊将来品の研究成果   36 47 1990年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 菩提流支 曇鸞大師を浄土の教えにみちびいた三蔵法師   48 49 1990年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑩ 追善供養をこえて   50 57 1990年
    グループ・ルポ 福岡・円成寺「修徳仏教壮年会」 共に歩んできた道をこれからも   58 61 1990年
    BOOKS 豊島学由・吾勝常行著『町角のことば 掲示伝道文集』 藤澤正德著『法に生きる わたしの十二の問い』   61 61 1990年
  直海 玄洋 読者のページ せいてん質問箱 『無量寿経』『阿弥陀経』の略称 大経 小経 62   1990年
9   表紙写真解説 釈尊の生涯⑤伝道   2 3 1989年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死③ 老について(その2)   4 11 1989年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑨ 阿弥陀如来の救いを妨げるもの   12 23 1989年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑨ 曇鸞大師の教え   24 31 1989年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ② 誘惑された一角仙人   32 33 1989年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 懺悔・後生   34 35 1989年
  井ノ口 泰淳/上山 大峻 対談 大谷探検隊の素顔 なぜ、何のために派遣されたのか   36 47 1989年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 玄奘 国禁を犯してインド留学を果した天才学僧   48 49 1989年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑨ 愛と憎しみをこえて   50 57 1989年
    グループ・ルポ 岐阜・西順寺「『季刊せいてん』学習会」 実感として伝えたい浄土真宗のこころ   58 61 1989年
    BOOKS 都呂須孝文・加藤順教・藤田徹文著『めざめとよろこび』 村上速水・内藤知康著『わかりやすい名言名句 親鸞聖人のことば』   61 61 1989年
  直海 玄洋 読者のページ せいてん質問箱 拝読と読誦はちがうのか?   62   1989年
8   表紙写真解説 釈尊の生涯④ 降魔成道   2 3 1989年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死② 老について(その1)   4 11 1989年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑧ 人間の痛ましい現実を説かれた釈尊の悲しみ   12 23 1989年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑧ 龍樹菩薩、天親菩薩の教え   24 31 1989年
  丸山 勇/入澤 崇 目で見る仏典の世界 ジャータカ① 兎のほどこし   32 33 1989年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 自力・他力   34 35 1989年
  網干 善教/梯 實圓 対談 祇園精舎に『阿弥陀経』を聞く   36 47 1989年
  辻本 敬順/那須 恵斉 人物まんだら 鳩摩羅什 破戒にこころ痛めた偉大な翻訳僧   48 49 1989年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑧ 悪人正機のこころ   50 57 1989年
    グループ・ルポ 横浜・光明寺「二十日会」 お位牌はどこに置けばいいの?   58 61 1989年
    BOOKS 島一春著『野すみれの花咲きて』 東大寺教学部編『シルクロード往来人物辞典』   61 61 1989年
  直海 玄洋 読者のページ せいてん質問箱 親鸞聖人の和語の聖教とは?   62   1989年
7   表紙写真解説 釈尊の生涯③ 出家と苦行   2 3 1989年
  佐藤 三千雄 「生活の中の仏教」 講座生老病死①   4 11 1989年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑦ 浄土へ生まれていく道   12 23 1989年
  福永 静哉 随想 智慧の念仏   24 25 1989年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑦ 七人の高僧がたが明らかにしてくださったこと   26 33 1989年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 地獄・極楽   34 35 1989年
  藤井 利章/梯 實圓 対談 仏教受容の原風景 聖徳太子と藤ノ木古墳 ―六、七世紀の日本を探る   36 47 1989年
  太田 信隆 随想 闇と光   48 49 1989年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑦ 悪人正機の伝承   50 57 1989年
    グループ・ルポ 山口・真福寺「『季刊せいてん』学習会」 病める現代の人にお聖教を   58 61 1989年
    BOOKS 太田信隆著『新・法隆寺物語』 末本弘然著『仏事のイロハ』   61 61 1989年
  直海 玄洋 せいてん質問箱 和讃はいつ、なぜ作られたか?   62 62 1989年
  梯 實圓 読者のページ 「法然上人」を「法然聖人」と書いてあるのはなぜ?   63   1989年
6   表紙写真解説 釈尊の生涯② 王宮生活   2 3 1989年
  上山 大峻 釈尊のさとりと浄土真宗⑥ 真実の道   4 11 1989年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑥ 途方もない願いを実現した法蔵菩薩   12 23 1989年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 大悲・智慧   24 25 1989年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑥ 素直に本願を信ずる身になってほしい   26 33 1989年
  野田 富子 随想 彼岸幻想   34 35 1989年
  里道 徳雄/梯 實圓 対談 仏教伝来、五三八年 中国、朝鮮、そして日本へ   36 45 1989年
  霊山 勝海 随想 一生の果てに、さて、どんな花が開くやら   46 47 1989年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑥ 念仏の伝統   48 57 1989年
    グループ・ルポ 奈良・教蓮寺「『季刊せいてん』学習会」 生命を見つめ話し合いがはずむ   58 61 1989年
    BOOKS 本願寺出版部編『浄土真宗のこころで暮らしのなかにやすらぎを』 速水侑著『源信』   61   1989年
  直海 玄洋 せいてん質問箱 「聖教」と「聖典」の違いは?   62   1989年
5 上山 大峻 釈尊のさとりと浄土真宗⑤ 真実の道   2 7 1988年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経⑤ 浄土に生まれ仏となった人びとへの願い   8 19 1988年
  口羽 益生 随想 視座の転換 ―母の介護で開けた世界―   20 21 1988年
  清岡 隆文 随想 世界を見る眼 ―メキシコを旅して思うこと―   22 23 1988年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 娑婆・無明   24 25 1988年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈⑤ 照らされ、まもられている私―。   26 35 1988年
  小川 貫弌/梯 實圓 対談 三蔵法師 仏教東漸の歴史を訪ねて 玄奘 鳩摩羅什 36 45 1988年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄⑤ ただ念仏して   46 55 1988年
    表紙写真解説 釈尊の生涯① 釈尊の誕生   56 57 1988年
    グループ・ルポ 高岡・称念寺「季刊せいてん学習会」 一つの感動が教えを身近にする   58 60 1988年
    BOOKS 中西智海著『真宗法語のこころ』 浅野教信著『親鸞の批判精神 浄土真宗入門講座』   61 61 1988年
  鹿苑 一宇 読者のページ 曇鸞も浄土三部経を明示されたのですか   62 62 1988年
4 上山 大峻 釈尊のさとりと浄土真宗④ 真実の道   2 9 1988年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経④ 現実の苦悩への悲歎から展開される四十八願   10 21 1988年
  豊島 学由 誌上法話 ―聖典のこころ <無常>ということ<信心>ということ   22 23 1988年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 真実・聴聞   24 25 1988年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈④ お釈迦さまが生涯でもっとも説きたかった教え   26 34 1988年
  朝枝 善照 随想 政二さんの歌   35 35 1988年
  東井 義雄 随想 ひたすらなる願いのなかのわたし   36 36 1988年
  光森 正士/梯 實圓 対談 阿弥陀如来「カタチと心」   37 49 1988年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄④ 往生極楽の道   50 57 1988年
    グループ・ルポ 滋賀・「山東組連研」 教材を活かすたゆみない努力   58 61 1988年
    BOOKS 本願寺出版部『<ビデオアニメ> シリーズ仏典物語』 石上善応他著『<NHKカセット> こころをよむ浄土三部経』   61   1988年
3 上山 大峻 釈尊のさとりと浄土真宗③ 真実の道   2 9 1988年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経③ 一切の人びとの救いを求めてやまぬ法蔵菩薩の熱い志願   10 21 1988年
  籠谷 真智子 随想 九条武子夫人   22 22 1988年
  花山 勝友 随想 門徒もの知らず   23 23 1988年
  西脇 正文 誌上法話 ―聖典のこころよろこびを聞く   24 25 1988年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈③ わたしたちが救われるべき理由とかたち   26 35 1988年
  西元 宗助/梯 實圓 対談 浄土真宗の信心③ 念仏の中味、そして私の現実   36 43 1988年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 煩悩・涅槃   44 45 1988年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄③ 弥陀の救いをさまたげるほどの悪はない   46 54 1988年
    グループ・ルポ 池田・託明寺「人生講座」 親鸞さんも、住職さんも私と同じ気持ちやったんやなぁ   58 61 1988年
    浄土真宗聖典註釈版 その活用法を考える   62   1988年
2 上山 大峻 釈尊のさとりと浄土真宗② 真実の道   2 9 1988年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経② 天地をゆるがすほどの感動を与えた世自在王仏の説法   10 23 1988年
  直海 玄洋 誌上法話 ―聖典のこころ ほんとうの<他力>とは   24 25 1988年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈② わたしを本当の念仏者に育てる光明のはたらき   26 34 1988年
  山崎 龍明 随想 経釈をよみ学すといへども   35 35 1988年
  西元 宗助/梯 實圓 対談 浄土真宗の信心② 二種深信―。救われない私が救われる   36 43 1988年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 凡夫・信心   44 45 1988年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄② お念仏によっていざなわれる深いやすらぎの世界   46 54 1988年
    BOOKS 村上速水著『親鸞教義とその背景』 中村元編著『図説仏教語大辞典』   55 55 1988年
    グループ・ルポ 福井・「樹法会」 念仏の声を聞いたばっかりに   56 58 1988年
    浄土真宗聖典註釈版 五つの特色一つのナゼ   62   1988年
1 上山 大峻 釈尊のさとりと浄土真宗① 真実の道   4 10 1987年
  鹿苑 一宇 聖典セミナーⅠ 仏説無量寿経① 仏弟子も菩薩も感動した阿弥陀如来のお徳   11 23 1987年
  灘本 愛慈 聖典セミナーⅡ 教行信証(1) 正信念仏偈① 宗祖のいただかれた信心の深いよろこび   24 36 1987年
  梯 實圓 聖典セミナーⅢ 歎異抄① 私はこのように聖人からおきかせにあずかった   37 47 1987年
  松山 善昭 誌上法話 ―聖典のこころ <往生>のまことをたずねて   48 49 1987年
  藤澤 量正 ことば <仏教のこころ> 南無阿弥陀仏・往生   50 51 1987年
  村上 速水 随想 悲しみの声がきこえる   52 52 1987年
  末永 文子 随想 透き通った明るさ   53 53 1987年
  清水 良夫 随想 眼を閉じて読んでください   54 54 1987年
  西元 宗助/梯 實圓 対談 浄土真宗の信心① 「聖教」に遇う「人」に遇う   55 59 1987年
    グループ・ルポ 神戸・照光寺「歎異抄の読書会」 親鸞さんは無責任なんやろか   60 63 1987年