HOME > 参加する! > 本願寺音御堂(旧:御堂演奏会)

親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要記念
仏さまを讃える大合唱 本願寺音御堂2022

「本願寺音御堂2022」開催のお知らせ 2022年度の本願寺音御堂は、2023年にお迎えする親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要の記念行事として開催いたします。

本願寺音御堂とは…

多数のお申込みをいただき、まことにありがとうございます。

【現地参加】は、7月14日到着分をもちまして定員に達しました。7月15日以降に到着したお申込みは、キャンセル待ちとしてお受けいたします。 ご了承ください。

ダウンロード

本願寺音御堂2022開催要項・募集要項

【現地参加】参加申込書(団体)

【現地参加】参加申込書(個人)

【音声募集】参加申込書(団体)

【音声募集】参加申込書(個人)

web申込フォーム

【Zoom参加】(団体)
【Zoom参加】(個人)

 

1.期  日

2022(令和4)年11月23日(水・祝)〔秋の法要期間中〕
受付(現地参加) 11:00~
合唱大会 14:00~

2.参加方法

参加方法

募集定員

演奏会場

現地参加 300名 本願寺 御影堂
Zoom参加 300接続(上限) 自宅、所属の寺院等
YouTube視聴参加 自宅、所属の寺院等
音声募集

※各参加方法の詳細は、開催要項をご確認ください。

3.次  第

音楽礼拝
合  唱
ひそかにおもんみれば 『顕浄土真実教行証文類』より 曲:藤林 由里
本願力のめぐみゆえ 「正信念仏偈」意訳より 曲:平田 聖子
みんな花になれ(愛唱歌) 詞:山口 タオ 曲:加藤登紀子
みんな花になれ(愛唱歌) 詞:山口 タオ 曲:加藤登紀子
しんらんさま 詞:滝田 常晴 曲:古関 裕而
念仏者は無礙の一道なり 『歎異抄』より 曲:大谷 千正
慶ばしいかな 『顕浄土真実教行証文類』より 曲:藤林 由里
恩徳讃

※音声募集は、《音楽礼拝》《みんな花になれ》《しんらんさま》の3曲を対象とします。

※2回目の《みんな花になれ》は、ご参拝の皆さまとご一緒に歌います。なお、新型コロナウイルス感染症の状況により、2回目の演奏は中止する場合があります。

4.使用楽譜

『親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要記念 仏さまを讃える大合唱 本願寺音御堂2022』(本願寺出版社より発売中)
※おひとり一冊ずつお持ちください。

『本願寺音御堂2022』CD2枚組付 \2,640(税込)
『本願寺音御堂2022』楽譜のみ \1,650(税込)

5.新型コロナウイルス感染症への対応

(1)本行事は、新型コロナウイルス感染防止対策を講じたうえで開催いたします。対策の詳細は、開催要項を必ずご確認ください

・参加者が居住される各都道府県において、緊急事態宣言が発令された場合、または自治体独自の基準が最高レベルに達した場合は、ご参加をご遠慮ください。また、宗派や本願寺の対応に準じ、参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

・参加をお断りした場合でも、交通費及び宿泊費等で発生したキャンセル料は主催者では負担いたしかねますことご了承のうえ、お申込みください。

(2)以下の場合、現地参加は中止いたします。

2022年10月1日(土)時点及び同日以降、京都府に緊急事態宣言が発令、ないしまん延防止等重点措置が適用の場合

※参加団体・個人には書面にて(開催直前の場合は電話にて)お知らせいたします。

(3)現地参加を中止した場合は、公募した音声と当日主催者が実施する御影堂での生演奏を組み合わせた映像をYouTubeにてライブ配信いたします。Zoom参加は予定通り実施いたします。

ご参加にあたって

合唱大会をお聴きになりたい場合
どなたでもご自由にお聴きいただけます。事前の申込みや当日受付は不要です。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、御影堂での鑑賞をお断りする場合があります。

○讃歌衆としてご参加の場合

 本ページに掲載の募集要項を必ずご確認のうえお申し込みください。 また、申込には、総合研究所届出演奏団体・個人への登録が必要です。登録がおすみでない場合は、「登録用紙」を総合研究所へご請求いただき、申込書と一緒にご提出ください。

1.現地参加

(1)募集人数

300名(先着順)

(2)申込方法

所定の「参加申込書」を本ページからダウンロードのうえ、必要事項を記入し、封書にてお送りください。

(3)申込期間

2022(令和4)年7月1日(金)~7月31日(日)【消印有効】

※申込開始日以前に届いた参加申込書は、返送いたします。

※定員到達後に届いた申込書は、申込期間中であっても、キャンセル待ちのお申込みに切り替えさせていただきます。申込状況は、総合研究所ウェブサイトや公式Twitterにてお知らせいたします。

(4)参加のキャンセルについて

申込後に参加をキャンセルされる場合(団体の一部参加者のキャンセルを含む)は、所定の「欠席届」(申込受理後に送付)をご提出ください。

団体内での参加者の交替はお受けできませんので、予めご了承ください。

2.Zoom参加

(1)募集数

300接続(先着順)

(2)申込方法

専用申込フォームより、お申込みください。

【Zoom参加】申込フォーム(団体)

 【Zoom参加】申込フォーム(個人)

(3)申込期間

2022(令和4)年7月1日(金)~10月14日(金)

※申込期間中であっても、定員に達した時点で受付を終了いたします。

3.YouTube視聴参加

(1)配信日時

2022(令和4)年11月23日(水・祝) 14:00配信開始(約50分間)

(2)配信サイト

YouTube「浄土真宗本願寺派西本願寺チャンネル」

(3)名簿掲載について

参加者名簿(参加者配布用及びライブ配信エンドロールにて表示)へ、お名前の記載を希望される団体・個人の方は、10月14日(金)までに、浄土真宗本願寺派総合研究所までご一報ください。

4.音声募集

(1)募集内容

以下の3曲を歌っている音声。

応募は1曲から、最大3曲可能です。

※必ず①または②を含めてください(①②両方も可)。

①音楽礼拝-正信念仏偈による
②みんな花になれ(愛唱歌) 詞:山口 タオ 曲:加藤登紀子
③しんらんさま 詞:滝田 常晴 曲:古関 裕而

(2)伴奏音源

ダウンロード・ページのURLを、申込受理後にお知らせいたします。

※②③については、楽譜集『本願寺音御堂2022』付属の練習用CD収録のカラオケ(Disc1トラック18、19)も使用できます。

(3)申込方法

所定の「参加申込書」を本ページからダウンロードのうえ、必要事項を記入し、封書にてお送りください。

(4)申込期間

2022(令和4)年7月1日(金)~9月14日(水)【消印有効】

(5)音声の応募について

・1申込につき、各曲1回の応募が可能です。

・申込受理後にお送りする「収録・応募のマニュアル」にしたがって、ご応募ください。

・応募に使用されたメディア等は返却いたしません。

(6)音声の応募期間

2022(令和4)年9月1日(木)~9月30日(金)

※応募期間外は受付できません。

本願寺音御堂(旧:御堂演奏会)とは…

▲参加者全員での音楽礼拝から始まる本願寺音御堂

 

本願寺音御堂は、日頃より仏教讃歌に親しむ門信徒の方がたが本山に集い、行われる合唱大会です。日々の練習の成果を発揮する機会であるとともに、お御堂において、ご本尊に向かって合唱する、仏徳讃嘆の催しとなっています。
 本山における合唱大会は、1989年、全国門徒総追悼法要(秋の法要)にて行われる布教大会の一環としてはじまり、1993年からは「御堂演奏会」の名で親しまれてきました。その後、参加者の増加に伴って独立した行事となり、2009年からは、立教開宗記念法要(春の法要)期間中2日間と、秋の法要期間中2日間、計4日間開催しています(*1)。
 そして、第25代専如ご門主へのお代替わりを機に、2017年、御堂演奏会は「本願寺音御堂」と改称しました(*2)。「音御堂」は、仏徳を讃嘆する歌声がお堂全体に響きわたり、満ち満ちるさまを表します。その名のとおり、仏教讃歌を通しておみのりを喜ぶ方がたの歌声、仏さまをお讃えする思いが一つになる合唱大会です。

 

(*1)春の法要時、歴代宗主の年忌法要が併修される場合には、開催日時が変更となることがあります

(*2)過去、大きな法要に際し、御堂演奏会は「本願寺音御堂」の名称で開催されてきました。

    2011年 宗祖親鸞聖人750回大遠忌法要記念 本願寺音御堂

    2016年 第25代専如門主伝灯奉告法要記念 本願寺音御堂2016(➞レポート