HOME > 参加する! > 御堂演奏会

御堂演奏会とは…

▲参加者全員での音楽礼拝から始まる御堂演奏会

 

御堂演奏会は、日頃より仏教讃歌に親しむ門信徒の方々が本山に集い、行われる合唱大会です。正式名称は、「仏さまを讃える大合唱 御堂演奏会」。日々の練習の成果を発揮する機会であるとともに、お御堂において、ご本尊に向かって合唱する、仏徳讃歎の催しとなっています。

1989年、全国門徒総追悼法要(秋の法要)にて行われる布教大会の一環としてはじまり、その後、参加者の増加に伴い、独立した行事となりました。2009年からは、一人でも多くの方にご参加いただけるよう、立教開宗記念法要(春の法要)期間中2日間と、秋の法要期間中2日間、計4日間開催しています(※)。

※春の法要時、歴代宗主の年忌法要が併修される場合には、開催日時が変更となることがあります。