HOME > 刊行物 > 聖典・書籍

季刊せいてん no.110 2015 春の号
  • 著者: 浄土真宗本願寺派総合研究所編
  • 刊行年月: 2015/3
  • サイズ: B5判
  • ページ数: 66ページ
  • 価格: 本体649円+税
  • 出版社・取扱者: 本願寺出版社






●特集 仏教説話と譬喩に学ぶ2
  「説話と譬喩を知ろう」ほか 編集室
  「仏典と譬喩」ほか 大田利生・編集室
●はじめの一歩1 戦国時代の本願寺3
  「証如上人と本願寺」 金龍 静
●はじめの一歩2 〈物語〉で読み解く仏教5
  「六道之沙汰(ろくどうのさた)」 野呂 靖
●聖典セミナー 歎異抄 新連載
  「前序」 矢田了章
●せいてん誌上講演
  「『正信偈』9-お念仏の道を伝えた高僧たち」 梯 實圓
●和讃で学ぶ浄土真宗1 新連載
  「人間のすがた」 佐々木隆晃
●法然聖人のことば3
  「悪人までをもすて給はぬ本願としらんにつけても……」 満井秀城
●法語随想 悲しみとともに1 新連載
  「生死無常のことわり、くはしく如来の説きおかせおはしまして候ふうへは……」 松月博宣
●読者のページ せいてん質問箱1 新連載
  「人を見た目で判断するのはなぜですか?」 楠 淳證
●人ひとみな いまのすべては 過去のすべて1 新連載
  「いつのまにやら現在(いま)でした」 二階堂和美
●お寺はいま 神奈川県相模原市・長徳寺
  「相模原にみ教えを―都市開教寺院の取り組み」
●西の空 心に響くことば
  「なんでもない」 鈴木章子