HOME > 刊行物 > 聖典・書籍

季刊せいてん no.109 2014冬の号
  • 著者: 浄土真宗本願寺派総合研究所編
  • 刊行年月: 2014/12
  • サイズ: B5判
  • ページ数: 66ページ
  • 価格: 本体649円+税
  • 出版社・取扱者: 本願寺出版社






●特集 仏教説話と譬喩に学ぶ1
  「説話とたとえを知ろう」ほか 編集室
  「宗教的ナラティブとしての仏教聖典」ほか 釈 徹宗・編集室
●はじめの一歩1 戦国時代の本願寺2
  「実如上人と本願寺」 金龍 静
●はじめの一歩2 「物語」で読み解く仏教4
  「賀茂より御幣紙、米等給ふ事」 野呂 靖
●聖典セミナー 御文章 最終回
  「白骨章」 高田文英
●せいてん誌上講演
  「『正信偈』8−尊く、かけがえのない者たち」 梯 實圓
●サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 最終回
  「『重誓偈』」 中村英龍・山口篤子
●法然聖人のことば2
  「罪おもく、障ふかく、心くらく、解すくなからんにつきても…」 満井秀城
●法語随想 悲しみとともに 最終回
  「とほくいのちをもたずして、今日ばかりと思へ」 米田睦雄
●読者のページせいてん質問箱 最終回
  「『さとり』と『すくい』とは違うのですか?」 井上善幸
●人ひとみないのちのふるさとを求めて 最終回
  「シチュー」 やなせなな
●お寺はいま 兵庫県神戸市・光明寺
  「お茶と仏法~新たなつながりのかたち」
●西の空 心に響くことば
  「誕生日」 東井義雄