HOME > 刊行物 > 聖典・書籍

季刊せいてん no.108 2014秋の号
  • 著者: 浄土真宗本願寺派総合研究所編
  • 刊行年月: 2014/09
  • サイズ: B5判
  • ページ数: 66ページ
  • 価格: 本体649円+税
  • 出版社・取扱者: 本願寺出版社






●特集 『歎異抄』入門
  「『歎異抄』に魅了された人たち」 編集室
  「ヨーロッパに伝わった『歎異抄』」ほか 佐々木惠精・編集室
●はじめの一歩1 戦国時代の本願寺1 新連載
  「蓮如上人と本願寺」 金龍 静
●はじめの一歩2 「物語」で読み解く仏教3
  「信濃国筑摩の湯に観音沐浴の事」 野呂 靖
●聖典セミナー 御文章6
  「大聖世尊章」 高田文英
●せいてん誌上講演
  「『正信偈』7-人生の荒波を超える道」 梯 實圓
●サンカしよう 味わい・歌う仏さまのうた 
  「『重誓偈』3」 中村英龍・山口篤子
●法然聖人のことば1 新連載
  「現世をすぐべき様は、念仏の申されん様にすぐべし…」 満井秀城
●法語随想悲しみとともに3
  「いま現にましまして法を説きたまふ」 米田睦雄
●読者のページせいてん質問箱
  「迷いの世界のことを『生死』と言うのはなぜ?」 井上善幸
●人ひとみないのちのふるさとを求めて3
  「願い」 やなせなな
●お寺はいま 山口県周防大島・荘厳寺
  「教えとジャムと観光と~地域振興とお寺~」
●西の空 心に響くことば
  「根の深さと広がり」 東井義雄