HOME > 刊行物 > 聖典・書籍

本願寺蔵 顯淨土眞實敎行證文類 復刻
  • 刊行年月: 2011/12
  • 出版社・取扱者: 浄土真宗本願寺派総合研究所
  • 非売品
  •  親鸞聖人750回大遠忌を機縁として、本願寺蔵『顕浄土真実教行証文類』をフルカラー原寸大で完全復刻いたしました。本願寺が所蔵する『顕浄土真実教行証文類』は、宗祖のご往生から13年後(文永12年)に書写されたものといわれ、清書本と呼ばれています。 2011年5月より2012年3月まで、有償交付いたしました。






■顕浄土真実教行証文類 和綴本
  顕浄土真実教文類一
  顕浄土真実行文類二
  顕浄土真実信文類三
  顕浄土真実証文類四
  顕浄土真仏土文類五
  顕浄土方便化身土文類六
■解説
  刊行の辞              門主 大谷光真
  刊行にあたって           総長 橘 正信
  『教行証文類』成立の思想的背景      梯 實圓
     はじめに
     1、法然教学の伝承
     2、選択の願心
     3、信心論をめぐって
     4、『論註』教学の受容
     5、覈求其本釈の伝承
     6、一念多念の論争
     7、聖道門からの論難と応答
  『教行信証』の概説            内藤知康
      序、『教行信証』の基本的性格
      1、『教行信証』の形式と構造
      2、題号
      3、『教行信証』各巻の内容
  西本願寺本の書誌について         本願寺教学伝道研究所聖典編纂部門
      はじめに
      1、西本願寺本の筆者と成立
      2、西本願寺本の書誌情報
      3、『教行信証』の系統分類と現存する古写本
      4、『教行信証』の古写本について