HOME > 総合研究所 > 構成員 > 構成員詳細

2019(令和元)年度 教団総合研究室

名前(法名) 藤丸 智雄 よみ ふじまる ともお(ちゆう)
職名 副所長 (兼:教団総合研究室長職務取扱)
学歴・学位 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学
専門分野 仏教学 中国仏教
研究活動 『本願寺白熱教室―─お坊さんは社会で何をするのか?』法藏館、2015年(編著)
『ボランティア僧侶―─東日本大震災被災地の声を聞く』同文館出版、2013年
『「般若経典」を読む』角川学芸出版、2007年(共著)
名前(法名) 岡崎 秀麿 よみ おかざき ひでまろ
研究室 教団総合研究室 職名 上級研究員(常勤)
主な担当業務 寺院調査・寺院活動、生命倫理、葬送儀礼
学歴・学位 龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
専門分野 真宗学 助正論 中国浄土教
研究活動 「浄土真宗と実践-生命倫理に関して」武田龍精先生喜寿記念『慈光法喜』同朋舎、2017年
「伝灯奉告法要の意義」『浄土真宗総合研究』10、2016年
「『観経疏』における韋提希得忍について」『真宗学』131、2015年
名前(法名) 那須 公昭 よみ なす きみあき(こうしょう)
研究室 教団総合研究室 職名 研究員(常勤)
主な担当業務 寺院調査・寺院活動、過疎問題、葬送儀礼
学歴・学位 龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得
専門分野 真宗学 教理史 中国浄土教
研究活動 「西方浄土論の変遷-道綽、善導の対論者に関する比較考究-」内藤知康編『親鸞教義の諸問題』永田文昌堂、2017年
「信頼は醸成されるか―浄土真宗本願寺派」 櫻井義秀・川又俊則編『人口減少社会と寺院』法蔵館、2016年
『寺院活動事例集 ひろがるお寺―─寺院の活性化に向けて』浄土真宗本願寺派総合研究所編、宗門長期振興計画推進対策室、2013年
名前(法名) 野村 淳爾 よみ のむら じゅんに
研究室 教団総合研究室 職名 研究員(常勤)
主な担当業務 寺院調査・寺院活動、聖典編纂、聖教の古写本調査
学歴・学位 龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得
専門分野 真宗学 教理史 中国浄土教
研究活動 「「始終両益」考」 大田利生編『浄土思想の成立と展開』永田文昌堂、2017年
「本願寺寺紋の変遷」『浄土真宗総合研究』10、2016年
「道綽の仏身論に関する一考察―─報化の解釈について」『宗学院論輯』86、2014年
名前(法名) 小野嶋 祥雄 よみ おのしま さちお(しょうゆう)
研究室 教団総合研究室 職名 研究助手(非常勤)
主な担当業務 寺院活動、過疎問題
学歴・学位 龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程修了 博士(文学)
専門分野 仏教学 中国仏教 三一権実論争
研究活動 「唐初期三一権実論争の起因に対する論争当事者の認識 」『印度學佛教學研究』63(2)、2015年
「唯識学派から見た法宝の因明理解」『仏教学研究』71、2015年
「近代仏教者の自殺観」『仏教文化研究所紀要』51、2012年